第17回 クルマ屋さんのためのテーブル・椅子の選び方・並べ方

ユーストカーNEWS連載コラム

クルマ屋さんのための儲かるショールーム作り!

ユーストカーNEWS連載コラム
ラティス・観葉植物。仕切りとして、またお客様写真やアンケートなども貼るのも良いです

皆様はどんなお店作りを心がけていますか?お店のコンセプトは何ですか?
お客様が来店された時に「くるま屋さんには思えない!」そんなセリフを言っていただいたことはありますでしょうか?

今回は、お客様が居心地の良さを感じて、また来たいと思うお店の作り方についてご紹介をします。

そして、居心地がよく、多くのお客様にご来店いただくお店であれば、効率よく多くのお客様に利用していただくために、回転率をあげるレイアウトにすることもポイントになります。

まず、お客様に選ばれるお店であるためのコンセプトですが、
不景気には、ハイクラスイメージの商品を、お客様がイメージする価格よりも安く提供することでお値打ち感を出す手法が効果的です。

これを船井流では、「ハイイメージ付大衆商法」と呼びます。

これは文字通り、「大衆向けにハイイメージで売ればお客さんは集まり、儲かる」という考え方です。

経営においてイメージというのは本当に大切です。

そのイメージを構成するのは、「見た目」です。施設、外観、内装はもちろんのこと、スタッフの身なり、清潔さもとても重要な要素になるのです。それが全てではないですが、お客様の来店における動機付けにはなります。

ユーストカーNEWS連載コラム
フリードリンクコーナー。コーヒーやジュース類を選べるドリンクコーナーも設置します

「中古車」というと、新車を扱うくるま屋さんよりは、お店もプレハブのようなイメージで、スタッフも、つなぎを着ていたり、派手な髪型をされていたり、少し来店の敷居が高いというイメージをする一般のお客様も多いです。

そこで、お客様の来店の敷居を下げ、期待以上のイメージを提供するために、私どもがご提案している店舗のイメージは、ズバリ「カフェ」です。

中古車屋と言え、高級感と清潔感を兼ね備えたお店作りが望まれます。

お客様が来店しやすいカフェスタイルということで、次のようなことを意識していただいています。

(1)椅子は赤色や黄色、オレンジなど暖色系のカラフルなテイストにする
(2)観葉植物やラティス(木製の仕切り)など木材系統を置く
(3)水周り(トイレ)を清潔に保つことを心掛ける
(4)店内にはPOPなどを貼り付け、活気のある雰囲気を演出する
(5)ボサノバなどのカフェスタイルのBGMを流す
(6)店内はコンビニ並の明るさにする
(7)お好みで選べるフリードリンク・小分けされたクッキーや飴などのお菓子を提供する
(8)長時間滞在できるように新聞・雑誌の用意をする
(9)TVを設置する
(10)クッション・ひざかけなど、女性に好まれるグッズを用意する

ユーストカーNEWS連載コラム
60cm×60cmデスク。一人用の席にもなり、つなげると4名席にもなります

そして次に、より多くのお客様に効率よく利用していただき、一組でも多くのお客様にご利用いただけるお店にするために、テーブルは、60cm×60cmの二人がけのものを用意します。

このサイズのテーブルは、オイル交換や車検待ちの一人客にも対応できますし、くっつけると大人数の家族用にも使えます。商談用にも、サービスで来店されたお客様用にも使いやすいテーブルのサイズです。

最後に、テーブルの配置の仕方です。すべて同じ4人がけのテーブルにしてしまうと、相席が発生したり、商談に集中できなかったり、1人での来店がしづらかったりという問題も出てしまいます。

そこで、お客様の来店理由別にスペースを分けます。購入目的でいらっしゃるお客様は、2名や家族連れのお客様が多いです。

一方、サービス目的でいらっしゃるお客様は比較的1名でいらっしゃる方が多いです。

店舗レイアウトも、販売のお客様とサービスのお客様を分けることで、お客様が利用しやすく、居心地よく使える形を考えます。

販売向けにはテーブルを2つ以上つなげて4人席を作っておき、商談の際にもスタッフが同席しやすいようにします。

そして、サービス向けのお客様スペースは、1人用のテーブルを多く用意し、TVや壁向きの1人席を作ります。

カフェをイメージしていただくと、1人でも入りやすく、また1人でも長時間滞在しやすいです。

このような心遣いをすることで、お客様にとっては来店しやすいお店になります。

是非みなさまのお店でも意識してみてください。

 

儲かるショールームづくりに必要なテーブル・椅子の選び方・並べ方のポイント
1.明るい色彩を意識し、植物と木製の置物を配置する
2.商談テーブルは60cm×60cmのものを組み合わせる
3.一人客が来店しやすいよう、お一人様席コーナーをつくる

>>ユーストカーNEWS連載コラム 一覧へ

 

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ