第15回 お客様の目を引く効果的な店内POPの作り方

ユーストカーNEWS連載コラム

クルマ屋さんのための儲かるショールーム作り!

 

「営業マンは車を売るので精一杯でなかなかオプション品販売まで手が回らないよ」「店内にせっかく成約プレゼントがあるんだけど、インパクトがなくてお客様は見向きもしてないんだよね」「絵心がなくてセンスのあるPOPって上手に作れないなぁ」

みなさんのお店はいかがですか?お客様にきちんと商品はアピールできていますでしょうか。

お店作りにおいて、理想のPOPというのは、「POP自ら商品をアピールしてくれること」です。

つまり、「優秀な営業マンPOP」を作ってしまうことです。

お店に看板がついていないと何屋さんかわからないのと同じように、売り場にある商品に、商品名や効果が書いていなければ、お客様には商品の良さは伝わらない、と思った方が良いでしょう。

POPが自分で、お店が伝えたいこと、営業マンが言おうと思っていることを発信する、そんなPOPがあれば安心です。

ユーストカーNEWS連載コラム

それでは、優秀な営業マンPOPのポイントを3つお伝えします。

1.シンプルで、わかりやすいこと

シンプルでわかりやすくするには、何より、視覚的に目を引ひくことです。

新聞や手紙ではないのですから、何秒も立ち止まって読みません。

1~3秒で認知されるものが望ましいです。「サイズ、色、文字の短さ」この3点を意識します。

絵心がなくても、「大きく、目を引く色づかいで、簡潔に」を意識すれば、まず十分です。

赤や黄色などの暖かみのある色は目を引きます。

そして、文字数。短く、ゴロの良い単語を心がけます。

「手紙ではなく、電報」を意識します。ゴロの良い単語、というのは、例えば「手間なし、キズなし、においなし!など」三連発技法で豪快にたたみかけるとわかりやすいでしょう。

 

2.商品のオススメポイントが盛り込まれていること

わかりやすいと言っても、そもそも何を盛り込めば良いのでしょうか。

大きく分けて6つの要素があります。

(1)単品名(2)個別アイテム名(3)主たるターゲット(4)主たる(使用)価値(5)価格(6)価格と商品の価値をつなぐオススメポイントです。

たとえば、ナビについて分解して考えます。

(1)単品名はカーナビ(2)個別アイテム名はメーカー名と型番(3)主たるターゲットは、「レジャーで車に乗る方」「通勤のみ利用する方」など(4)主たる(使用)価値は「HDDに大容量記録可能」「ブルートゥース対応で携帯電話と連携して運転中も通話可能」など。

(5)価格は良いでしょう。

(6)価格と商品の価値をつなぐポイントは、「今だけご購入いただいた方に特別無料プレゼント」「通常79,800円のところ、今だけキャンペーン中10,00円ポッキリ」など。

あまり文字が多すぎても読みにくいですし、反対に、商品名と金額だけを書いていたら、それはPOPではなく、単なる価格表です。

この(1)~(6)の要素を上手に組み合わせてみてください。

 

3.7つの演出の要素が盛り込まれていること

目を引くキャッチコピーというのは、いくつかのルールがありますが、今回は、お客様の目引く、「7つの演出」をご紹介します。

(1)安さ感の演出
価格をちょっと大きく書いたり、ギザギザの囲みをつけたりすることで、安さを強調することができます。
また、「な!なんと!」と言う一言をつけるだけで、安く感じます。

(2)安心感の演出
子供や笑顔の人の写真やイラストをつけると安心感を打ち出すことができます。

(3)お値打ち感の演出
商品というのは、お客様にとって商品価値が価格以上である(価値>価格)と思ってもらった時に、お客様にとってはお金を払ってでも買いたい、というお値打ち感が出るものです。お値打ち感を打ち出すにはしっかりと、その商品のこだわりポイントや価値を説明します。

(4)お得感の演出本日お買い上げの方全員への成約プレゼント(即決の方限定のガソリン満タンやナビプレゼントなど)といった「おまけ」をつけることで、お得感が打ち出せます。

(5)限定感の演出
「○日限定」「先着」などの希少性を打ち出します。たとえば、数量、人数、時間、日数、曜日、客層などの限定を上手に日替わり・週替わりなどで使ってみてください。

(6)特別感の演出
「あなただけ」感を出します。「○○市在住の方!」「女性の方対象!」など対象を絞るだけで、特別感が演出できます。

(7)親近感の演出
手書きや手書き風の文字を使うことで、親しみやすい印象になります。

ユーストカーNEWS連載コラム

上手なPOPを使用して、お客様に商品を買っていただき、効果的に成約プレゼントをアピールしていきましょう。

お客様の目を引く効果的なPOPをつくるポイント
1.シンプルで、わかりやすいこと(サイズ、色、文字の短さ)
2.商品のオススメポイント・価値を盛り込む
3.7つの演出を盛り込む

>>ユーストカーNEWS連載コラム 一覧へ



お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ