オートビジネス人財アカデミー

業績好調の経営者様は知っています。経営者が本気になって採用活動に取り組まなければ3年後はないことを。車の仕入れだけでなく、資金繰りだけでなく、人材の仕入れにも本気で取り組んでいますか?

「広告を出しても応募がない。」
「募集してくれたのは有難いけれど、求める人材じゃない。」
「なんでうちにはいい人材が来ないのだろう。」
「いったいどのような求人広告を出せばいいのだろう。」

船井総合研究所 オートビジネス 中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 新卒採用勉強会写真

オートビジネス人財アカデミーとは、良い人材を採用するための勉強会です。
3ヶ月に1度全国から会員企業様が集まり、どのようにしたらいい人材を採ることができるかを学びます。
上手くいっている企業様の成功事例の紹介や会員様同士の情報交換を通して、リアルタイムな採用情報をシェアすることができるのです。

採用が上手く行っている企業様は、経営者の考え方が違います。

経営者の中には、採用担当者に採用を任せきってしまい、自分自身は誰を採用したのかすら知らない経営者の方が数多くいらっしゃいます。

そもそも、企業は「人」「モノ」「金」でできています。そして、唯一他社の追随を許さない差別化が出来るのが「人材による差別化です」その人材の仕入れを経営者自らが本気になって取り組む。採用経費、面接、採用担当者の育成など経営者が取り組むべき採用課題はたくさんあります。そういった、視点を持った企業様の採用は必ず上手くいっています。

この勉強会でご紹介するノウハウを実践していただければ、確実に応募母集団を増やすことができ、 求める人材を採用できる内容となっています。

というのも、媒体別の求人広告の作り方や欲しい人材にあったキャッチコピーの作り方という戦闘部分から、現在から今後の時流予測を含む戦略立案という川上から川下までを網羅しているからです。

具体的なプログラムは、大きくわけて3つあります。

1つ目は、業種・職種問わず即時採用力アップできる手法が学べる。

全国で多くの企業様の採用を担当しているコンサルタントだからこそ、徹底的に分析されたデータから時流に合った採用方法を業種、職種問わずごWEBやフリーペーパー、ハローワーク、オリジナル採用チラシなど様々な媒体の活用法までご教授いたします。
例えば、はじめて新卒採用に取組む企業様、「リクナビ」に掲載したほうがよいのか?それとも、マイナビに掲載したほうが良いのか?それとも「エンジャパン」?その企業の所在地や求める人材、採用コストによって異なります。様々な選択肢の中からもっとも効果的、かつ効率的な採用戦略の提案を学べます。

2つ目は、現場で使われているモデル事例を情報交換できる。

毎回行われる全企業様の情報交換によって明日からすぐにご活用いただける、ノウハウを学んでいただけます。情報交換会では様々な業種や職種で実際に掲載したとれたての事例をご紹介させていただきます。エリアも首都圏のみならず全国各地の好事例をご紹介させていただきます。その中から、自社に活かせていただけるポイントを講師がまとめお伝えさせて頂きます。その為、エリアや業種、職種が異なってもすぐにご活用していただけるノウハウが貯まります。

3つ目は、採用の時流をレポートで学ぶことができる。また、その時当っているモデル求人広告を知ることができる。

2ヶ月に1度発行される倍増通信によって、採用の時流を抑えることが出来ます。また、その時に当っている求人広告成功モデル事例を知ることが出来ます。実際に求人広告を作成した場合にはその求人広告の添削を受ける事が出来ます。その為、これまでなかなか反応がなかった求人広告も採用専門のコンサルタントがその時の時流を抑えて求人広告の添削を行います。また、そのた採用に関する疑問事項にも具体的なアドバイスを月に一度のTELコンサルにてアドバイスを受けることが出来ます。

一見良いとこづくめのようですが、デメリットもお伝えしておきます。

1つ目は、開催地が東京会場のみということです。

勉強会は弊社東京本社(丸の内)で開催しています。
ですから、中には勉強会の会費よりも交通費の方が高くつく会員様もいらっしゃいます。
したがって、本当に良い人材を採りたい、良い会社にしたいという強い意志を持つ経営者の方でなければ難しいかもしれません。

2つ目は、大企業様向けではないという点です。

採用に関しても大企業には大企業の、中小企業には中小企業のやり方があります。私たちは中小企業様の採用に特化した採用コンサルティングを行っているため、大企業様には戦闘レベルでの満足はいただけても全体的な戦略の部分でのご満足いただけない可能性があります。

3つ目は、経営者様が参加しなくては効果が出にくいという点です。

採用に関しては担当者に任せたといわれる経営者様が非常に多く、この勉強会にも担当者の方だけを参加させ自分自身はその参加報告をうけるだけという場合、採用力アップの効果が出辛くなります。そのため、この勉強会には経営者が必ず参加していただく会がございます。

以上をご理解いただいた上で、ぜひ参加していただきたいのはこんな企業の経営者の方です。

  • 求人広告を出しても優秀な人材が集まらないという企業様
  • 売れる営業マンを採用したいという企業様
  • 低コストで事務を採用したい企業様
  • 今度整備工場をたてるにあたって、整備士、検査員の資格保有者
     の採用をしたい企業様
  • 初売りなど短期間のフェアーに向けて瞬間的にスタッフの増強をお
     考えの企業様
  • 社員の平均年齢が40代になり若返りを図りたい企業様
  • 新規出店したいけれども、人材の確保が上手く行かない企業様

1企業に付き1度の無料お試し参加を実施しております。

オートビジネス人財アカデミーの熱い温度、採用を真剣に考える経営者様の熱い想いを、ぜひその目でを確かめにきてください。

こんなお客様の声を頂戴しております。

F県 M社様  中古車販売 整備

これまで中途採用だけで採用活動を行っていたのですが、もっと自社に対するロイヤリティの高い優秀な人材確保のために始めて新卒採用に取組む事になりました。求人サイトも何に掲載すればよいか分からない状態だったのですが、自動車人財アカデミーに参加しその時に必要な情報を得て即実践する事で、採用を無事成功に結びつける事が出来ました。

O県 H社様 中古車販売 整備

これまで中古車販売店というだけで、整備学校から優秀な人材を採用する事が出来ませんでした。 その理由は、募集要項や整備学校に提出する求人広告にあることが自動車人財アカデミーの情報交換会によって明らかになりました。そして、すぐに自社の募集要項や求人広告を見直しました。結果、これまで全然学生からの応募がなかったのにも関わらず、5名の学生から会社訪問をしたいと申し出がありました。その5名とも見事選考に進みその中から、とりわけ優秀な人材を2名採用する事が出来ました。そして、入社1年で検査員の資格をとり今では大事な戦力として働いてくれています。

S県 O社様 中古車販売 買取

これまで、女性の事務員の採用がなかなか上手くいかず、少ない応募の中から仕方なしに採用していました。そのため、すぐに辞めてしまったり、既存のスタッフに教育の面で負担がかかったりと採用しても結局うまくいかないケースが非常に多かったです。しかし、自動車人財アカデミーに参加し求人広告を作成すた結果。 これまで2~3名程度しか応募がなかったのですが、一気に28名の応募を集める事が出来ました。それだけ沢山の中から選んだ人材だけあって、今も戦力として働いてくれています。


<2017年 開催スケジュール 日時と会場>

開催日 会場
2月度 2月14日(火) 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
採用担当者の回
4月度 4月27日(木) 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
採用担当者の回
6月度 6月19日(月) 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
人財開発の回
8月度 8月23日(水)~25日(金) 会場未定
経営戦略セミナー
9月度 9月5日(火) 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
採用担当者の回
11月度 11月7日(火) 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
経営者の回
12月度 12月12日(火) 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
採用担当者の回

 

※上記は変更となる場合がございます。毎回、開催日が近づいたらご案内をいたします。

オートビジネス人財アカデミー 実況中継一覧(開催レポートを掲載しております)

・2016年12月20日 【人財アカデミー】実況中継(経営者の回)
・2016年10月03日 9月度 オートビジネス人財アカデミー(採用担当者の回)
・2016年08月04日 【人財アカデミー】実況中継(評価制度の回)
・2016年05月23日 2016年5月度 自動車人財アカデミー(経営者の回)
・2016年02月20日 2月度 オートビジネス人財アカデミー(採用担当者の回)

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時45分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ 船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ