自動車業界向け評価制度構見直し・構築セミナー 2016

 

売上22億円・離職率ゼロの会社が取り入れた給与制度の作り方
【自動車業界向け評価制度見直し・構築セミナー2016】


売上22億円・離職率ゼロの会社が取り入れた給与制度の作り方


プロローグ

給与制度の改革にあたり、ある人から、
「大谷さんは、どういう会社にしたいのですか?」 と聞かれた。
改めてどういう会社にしたいのかを考えてみると、
社員の姿が目に浮かんだ。

「最年少の社員が退職するまで続く会社にしたい」
新卒採用も始め、どんどん若い社員が増えていく。
社員にとって、働く環境をきちんと整えてあげること、
何より安心して働ける金銭的な安定が大切なことだというのはわかっていた。

今の延長では、会社の基盤がとても弱い気がする。
車検部門ももっと強くしようとしている今、部門異動をさせることもありえる。

他社の経営者からは、「給与制度は会社の大きさによって変えていく必要がある。
ただ、上手く会社に浸透させるには業績の良い時にすることがコツだ」という話を聞いたことを思い出した。

――給与制度改革に踏み切ったこの会社のエピソードを見てみましょう。


実家に戻る決断

大谷自動車は、大阪府泉佐野市にある創業60年の自動車販売店。
10年前までは社員数は6名で販売台数は月に数えるほど、
既存の懇意にして下さるお客様の整備の仕事が中心のいわゆる家族経営をしていた。

3代目である大谷専務は大学卒業後は、尊敬する同業社の社長の薦めもあり、
2社のディーラーにて勤務、多くのことを学ばせてもらい、
自分で商売をはじめるか実家を継ぐか、そんなことを考えていた。

そんなある日、実家から50km以上も離れた自分の働くディーラーに、実家の近くのお客様が車を買いに来たのだった。
そして実家でも扱っている車種を自ら販売した。

満足げに帰っていくお客様をお見送りしながら、
「実家は大丈夫だろうか・・・」 という思いが、心の中からなかなか消えることがなかった。

ディーラーでの販売実績も上位で販売に自信があったことも後押しし
「実家に戻って販売を立て直そう」そう決意したのは2005年12月だった。

実家に戻り、まずは、オートオークションに行っては当時人気の出始めていた
軽自動車に特化しWEBインターネットショップを開設した。

これが思いのほか上手くいき、在庫をたくさん展示できるように展示場もどんどん拡大させた。
がむしゃらに働いた5年間で売上も10億円を越え、その後も年々売上げは上がり、20億円を超えるようになった。


歩合制の弊害

事業の立て直しは上手くいったが、徐々にヒトの面で課題が出てきた。
給与制度である。

実績をあげたらその分、給料で反映する歩合制が強かったため、
若手の社員でもちょっと売れるようになると、どんどん給与が上がっていった。
逆に、販売した車を遅くまで納車整備してくれる社員や、事務社員を評価してあげる仕組みがないことが、気になっていた。

さらに大きな問題だったのが人事異動がしづらいことだった。
販売の次は車検も強化していきたいと考えていた大谷専務だったが、
新たに整備部門を統括するメンバーとして、営業から整備部門に異動してもらうことを予定していた。

ところが、営業の販売手当が無くなると、どのように給与を設定して良いかわからなかったのだ。

講座内容

【第1講座】 給与制度を導入して業績をさらに伸ばした経営者が特別ゲストとして登場
<講師>大谷自動車 株式会社 専務取締役 大谷 哲也 氏

【第2講座】 自動車業界販売店・整備専業店すべての業種に適した給与制度の取り組み事例をご紹介
<講師>株式会社 船井総合研究所 オートビジネス支援部 松尾 愛子

【第3講座】 本日のまとめ講座
<講師>株式会社 船井総合研究所 オートビジネス支援部 上席コンサルタント 小平 勝也
       株式会社 船井総合研究所 オートビジネス支援部 シニア経営コンサルタント 渡邊 功一

日時・会場

【大阪会場】 2016年3月3日(木) 12:30~17:00(受付12:00~)
(株)船井総合研究所 大阪本社
〒541-0041 大阪市中央区北浜4-4-10 船井総研 大阪本社ビル
地下鉄 御堂筋線淀屋橋駅 10番出口より徒歩2分

【東京会場】 2016年3月23日(水) 12:30~17:00(受付12:00~)
(株)船井総合研究所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
JR東京駅丸の内北口より徒歩1分
※ 各会場:限定30名

講師紹介

大谷 哲也 氏

大谷自動車 株式会社 専務取締役 大谷 哲也 氏

大谷自動車 株式会社 専務取締役

大阪府泉佐野市にて、新車・中古車販売店、整備工場を経営。現在、年商22億円社員数30名(2014)、8年連続売上・販売台数増。販売台数は年間1,800台を超える。2015年船井総研主催、オートビジネス経営研究会会員総会では、「最優秀新人賞」「サービス躍進賞」「社員が辞めない会社賞」を受賞。社員の離職率ゼロと、定着率も非常に高い。自動車業界の経営者・経営幹部が悩む、スタッフの離職率・労働環境の課題に取り組ながら、業績を伸ばすだけでなく、会社の組織固めに、幹部社員と共に、取り組んでいる。

上席コンサルタント 小平 勝也 (コヒラ カツヤ)

小平 勝也 (コヒラ カツヤ)

高崎経済大学経済学部卒。 1997年オートビジネスグループ発足と同時に所属し、翌年のオートビジネス経営研究会の開会と共に専任講師を務める。

自動車メーカー・自動車販売ディーラーをはじめ、自動車整備・鈑金業、自動車部品商、カー用品店からリサイクルパーツ関連に至るまで、業績アップの担い手として幅広く活躍。情報システム分野にも強く、整備・鈑金業を中心として、業務支援システムや経営管理システムなどソフトウェア開発へのアドバイスも行っている。

「ヒトと楽しさの追求」をテーマに、従来にない斬新な切り口で、現場密着の経営施策を提案する。 遊び心満載のユニークな発想と実際に使える具体的なアドバイスが、経営者に好評を得ている。

小平 勝也 (コヒラ カツヤ)プロフィールの続きは こちら 、コラムは こちら

シニア経営コンサルタント 渡邊 功一 (ワタナベ コウイチ)

渡邊 功一 (ワタナベ コウイチ)

船井総合研究所オートビジネスグループにおいて、自動車メーカー・販売ディーラー・レンタカー事業の経営コンサルティングを行っている。

オートビジネスグループメンバーの中でも、最も多くの低価格軽自動車店の成功事例を持ち、リニューアル実績も多数。 売れ筋を瞬時に導き出す商品分析、細部にわたる現場への実行内容の落としこみなど即時業績アップ手法には定評がある。

渡邊 功一 (ワタナベ コウイチ)プロフィールの続きはこちら、コラムはこちら

アシスタントコンサルタント 松尾 愛子(まつお あいこ)

松尾 愛子(まつおあいこ)

大学院卒業後、船井総合研究所入社。

オートビジネスグループにおいて、自動車販売店、自動車整備・鈑金工場向けに人事労務・評価制度の構築・社員定着化のためのコンサルティングを中心に行う。

他にも、車販店の新規オープン支援や、現在は業績アップ支援も行っている。

「社員が働き甲斐や誇りを感じる会社づくり」を常に考え、業績を伸ばし続ける永続企業にとって必要な従業員とその家族の幸せの追求、仕組みづくりをすることがモットーである。

松尾 愛子(マツオ アイコ)プロフィールの続きはこちら、コラムはこちら

参加料金

一般企業様 25,000円 (税込 27,000円)/ 一名様
会員企業様 20,000円 (税込 21,600円)/ 一名様

※お振込み手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus(無料お試し期間は除く)、各種研究会にご入会中の企業様です。
※ ご入金の際は、税込金額でのお振込みをお願いいたします。

無料経営相談

【特典】
セミナー終了後、担当講師陣が無料で個別に経営相談に応じます。
当日ご都合のつかないお客様は、後日承ることも可能です。

無料個別経営相談をご希望のお客様は、下記要領で『備考』欄に
(1)または(2)どちらかご記入ください。

(1) セミナー当日、無料個別経営相談を希望する。
(2) セミナー後日、無料個別経営相談を希望する。(希望日     月     日頃)

お申込み



お電話でのお問い合わせは、下記までお願いいたします。
TEL:0120-974-000 (平日09:30~18:00)

【お申し込みに関するお問い合わせ】松下・住江

【内容に関するお問い合わせ】松尾

※受講料は開催日の一週間前までにお振込みください。
※お振込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
三井住友銀行(0009) 近畿第一支店(974) 
普通預金
口座番号:5785863
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ