【終了】軽サンキュッパ専門店 成功手法大公開セミナー

勉強会・セミナー開催レポート

軽サンキュッパ専門店 成功手法大公開セミナー

企画主旨

軽39.8万円専門店で昨対150%アップしている中古車店の秘密

詳しいPDFのダウンロードはこちら

概要説明

■ 軽39.8専門店成功のポイント

【変化 1】
◇ 「2012年1~3月軽39.8万円専門店が全国各地で過去最高! 一人勝ちした」

2011年までに、軽39.8万円専門店に取り組んだ会社では、この1~3月の繁忙期には地域でズバ抜けて一人勝ちしました。徹底的に価格に特化して商圏内の販売台数を圧倒的一番に高めていった結果、販売台数、営業利益ともに過去最高になっています。
現場からも「在庫が足りない、もっと仕入れて欲しい」という希望が絶えず、閑散期も大忙しの状況です。

【変化 2】
◇ 「社員のモチベーションがどんどん上がった!」
≪車が売れ始めると、面白いことに社内が変わっていきました。≫
・ 会議では、これまでの暗い顔での実績報告が、笑顔が絶えなくなったり
・ イヤイヤだった洗車や掃除も、社員がイキイキと率先して行うようになったり
・ 給料があがった社員の奥さんからは、お礼の電話があったり
・ 自分のことしか考えていなかった社員も、進んで残業してくれるようになったり
・ 任意保険キャンペーンで保険会社から表彰されるほど、全員でがんばったり
≪また、3ヶ月もすると周囲の見る目も変わってきました。≫
・ うわさを聞いた同業者が、1社、2社どころでなく見学にこられたり
・ 中販の会合では、今まで話をしたこともない方から、質問されたり
・ AA会場でも、毎回十数台も落札するので、羨望のまなざしで見られたり
  リニューアル前には一切思いもしない状況が各社で起こり
結果、社員のモチベーションがどんどん上がっていったのです。

【変化 3】
◇ 「車検の入庫も増加し、収益が安定してきた」

さらに、軽39.8万円専門店を行っている会社は、車検も伸びています。
販売する際の継続車検のほかにも、販売した車がどんどん車検入庫するのです。これには、いままでほとんど車検の収益など気にしていなかった会社も50万円、100万円…と徐々に車検粗利が増加するにつれ「いままでは販売がでないと粗利がゼロだったけど、毎月、固定収入があるみたいでいいね。」と社長も笑顔になっていきました。
軽39.8万円専門店をすることによって結果的に販売だけに頼らない会社の収益構造に進化しているのです。

【変化 4】
◇ 「社員も、社長も給料が上がった!」

軽39.8万円専門店をスタートした会社では、年々販売台数も上がり、さらに車検も増加してくるため利益率が良くなりました。
いままで、頑張ってくれていたけれど給料を払えてなかったなという思いから、社員さんに特別賞与をだした会社も多く出てきました。
しかし、社員だけじゃしょうがないと、社長自身の給料も増やしている会社が多かったのも特徴的でした。それも、こっそりでなく、どうどうと。
継続的に利益構造がよくなるから、こういったメリットにもつながります。

【変化 5】
◇ 「活躍する社員のタイプが変わった」

軽39.8万円専門店であれば、誰でも決められるモデルです。極端に言うと、商品力だけで営業力は要りません。結果的に活躍する社員のタイプも変わってきています。いわゆる歩合で働くバリバリ営業マンは少なくなってきていて、新人採用でコツコツ伸びていく社員が多く活躍するようになってきました。
これは、営業力がある中途社員の採用が難しくなっている昨今では、非常にやり易く、運営しやすい状況になってきているのではないでしょうか。

講座内容

■ 予定している内容のほんの一部をご紹介しましょう。

・ 仕入れはどうしてるの?月間50台買うためのオークション活用法!
・ 車は39.8万円だけでよいの?他の価格も必要なの?その割合は?
・ 売れているお店がやっている「重ね売り」って何を売っているの?
・ 実例大公開! 繁盛店の商品構成を教えます!
・ 入庫時の点検はどこまでしているの?
・ 納車整備でかかる費用はどのくらい?
・ プライスボードとPOPはどのようなものを使ったらよいのか
・ 価格訴求をする際に見落としがちな落とし穴とは?
・ 当たるチラシタイトル最新事例公開! (当日は実物も大公開!)
・ チラシは月間何枚配布したらいいの?その疑問にお答えします
・ なんちゃって39.8万円専門店は大失敗する。赤裸々な失敗談!
・ 素人営業でも売れる! オリジナルパック販売教えます
・ トップ営業マンが必ず行っている必殺トーク教えます
・ ローンを増やす魔法のトークとオリジナルツールでマージンもアップ
・ 成約率50%! 成約率を上げる営業マン勉強方法とは
・ 保証内容は?発生する頻度はどのくらい?
・ オプション品を販売するアプローチブック営業法とは!
・ 利益が出なければ意味がない。粗利13万円! 軽自動車でも儲かる理由
・ 何からやったら良いのか失敗しないオープン計画!

会場・日時

2012/06/13 13:00~17:00 東京都 (株)船井総合研究所 東京本社(丸の内)

2012/06/22 13:00~17:00 大阪府 (株)船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス

講師紹介

小平 勝也 (コヒラ カツヤ)

小平 勝也 (コヒラ カツヤ)

 

株式会社船井総合研究所 オートビジネス支援部 グループリーダー 上席コンサルタント

高崎経済大学経済学部卒。 1997年オートビジネス支援部発足と同時に所属し、翌年のオートビジネス経営研究会の開会と共に専任講師を務める。自動車メーカー・自動車販売ディーラーをはじめ、自動車整備・鈑金業、自動車部品商、カー用品店からリサイクルパーツ関連に至るまで、業績アップの担い手として幅広く活躍。情報システム分野にも強く、整備・鈑金業を中心として、業務支援システムや経営管理システムなどソフトウェア開発へのアドバイスも行っている。「ヒトと楽しさの追求」をテーマに、従来にない斬新な切り口で、現場密着の経営施策を提案する。 遊び心満載のユニークな発想と実際に使える具体的なアドバイスが、経営者に好評を得ている。

 

渡邊 功一(ワタナベ コウイチ)

渡邊 功一(ワタナベ コウイチ)

 

株式会社船井総合研究所 オートビジネス支援部 経営コンサルタント

オートビジネス支援部において、自動車メーカー・販売ディーラー・レンタカー事業の経営コンサルティングを行っている。オートビジネス支援部メンバーの中でも、最も多くの低価格軽自動車店の成功事例を持ち、リニューアル実績も多数。売れ筋を瞬時に導き出す商品分析、細部にわたる現場への実行内容の落としこみなど即時業績アップ手法には定評がある。

 

中田 昌明 氏

中田 昌明 氏

 

株式会社ロイヤルオートサービス 代表取締役

 

勉強会・セミナー開催レポート

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ