【終了】中古車販売店経営者セミナー2010 軽中古車販売で勝つ

エコカー減税が終わったあとは軽中古車販売で勝つ!
わずか30日で販売台数を200%アップさせる方法!

業績アップセミナー「車検倍増セミナー2010」

企画主旨

■ セミナーでしか聞けない規模別成功事例(2億~20億円)

◆ 輸入車販売店からのリニューアルで業績アップ!
C社様は、弊社セミナーに参加されるまでは、高単価の輸入車販売店をされていました。営業マン2名体制でリニューアルされ、3月は63台と短期間でのリニューアルに成功されました。さらに、販売との相乗効果で車検台数も3倍以上にアップし、サービス収益が増え、会社の収益構造が変わりつつあります。他業態からのリニューアル方法を是非参考にしていていただきたい企業様です。

  • ・ 在庫台数 60台
  • ・ 平均販売台数 45台
  • ・ 営業マン 3名

【C社様の声】
輸入車の販売が日に日に厳しい状況になるなかで、以前から軽自動車の販売には興味がありました。そんな時、セミナーに参加し、わらをも掴む思いでリニューアルを行いました。リニューアル後はおかげさまで好調です。営業マンも自信のついた顔つきに変わりました。もし軽に変えてないなったら・・・と思うとゾッとします。

◆地域一番店のさらなるシェアアップに軽低価格車販売!
R社様は車検3店舗、軽未使用車販売を2店舗されていらっしゃる、地域でも有力な企業様です。地域でのさらなるシェアアップを求め、軽39,8万円専門店をオープンされました。車検工場や板金を自社で持っている強みを活かし営業マン2名で30~40台販売されています。地域でのシェアアップ方法に関して、是非参考にしていただきたい企業様です。

  • ・ 在庫台数 50台
  • ・ 平均販売台数 40台
  • ・ 営業マン 2名

【R社様の声】
普通車が全く売れない中で、色々改善を試みましたが販売台数は下がるばかりで歯止めが利かない状態でした。未使用車販売を行うにも、自社の店舗とエリアがかぶってしまう… そんな状況下で軽39.8店にリニューアルしました。営業マン2名で効率良く営業できています。

◆業績不振の買取店に販売部門付加し、V字回復!
S社様は買取店を営んでいらっしゃいましたが、昨年から輸出の影響もあり、収益が悪化してしまいました。そこで、店舗の一角に20~30台展示し、軽39,8万円専門店にリニューアルされました。新たな専任営業マンは置かず、既存のスタッフ2名で月間30~40台販売と効率良い販売を行っていらっしゃいます。小型店の成功のポイントを是非参考にしていただきたい企業様です。

  • ・ 在庫台数 30台
  • ・ 平均販売台数 35台
  • ・ 営業マン 2名

【S社様の声】 
うちみたいな小さなお店でも何かできることはないか?と色々探しているときに、セミナーに参加しました。セミナーを聞き終わった後、「これならうちでもできる」と思い、すぐに取り掛かりました。販売経験もあまりなかったので、良くなるまで多少時間がかかるかと思っていましたが、毎月30~40販売することができ、思ったよりも早く反応がでたなと感じています。今後は営業マンを増やし、月間50台販売するのが目標です。

これらの会社も元々販売が好調だったわけではありません。どの会社も販売に頭を抱え、悩まれていたのです。そして、昨年のセミナーに参加され、軽39,8万円専門店をスタートし好調な実績を出されているのです。次はあなたの会社が成功する番です。

講座内容

■ セミナーでお伝えするサンキュッパ専門店の取り組みの一部をご紹介すると…

  • (1) 船井流! あなたのお店で何台販売できるかわかります
  • (2) 粗利13万円を獲得する収益構造大公開
  • (3) 目指すべき数値計画。人員体制大公開! 
  • (4) 価格の次にお客様が優先する購入基準8項目とは
  • (5) 仕入れは何処でどのようにおこなっているのか
  • (6) サンキュッパ店で最も売れる人気車種とは?
  • (7) コスト0円! インターネット経由でアクセスを増やす方法
  • (8) 季節ごとに当たる販促イベント総決算!
  • (9) 1万枚で3台販売する。当たるチラシとは
  • (10) 即決を促す営業トーク7ヶ条
  • (11) 有料保証を90%以上付帯させるツール
  • (12) 成約率40%超を可能にする3つの営業ツール
  • (13) お店のグレードをワンランク上げるPOP10連発
  • (14) 次回車検を入庫させるコールセンター部隊とは?
  • (15) 不況期に当たるキャッチコピーとは?
  • (16) 長期在庫ゼロにする店内ツールとは
  • (17) 保証の内容と保証修理発生率は?
  • (18) 簡単! 商談時間を短縮させるチェック式見積
  • (19) 初期投資で必ず作りたい大型看板の実例大公開
  • (20) 30 日でリニューアルを実現させるスケジュールとは

日時・会場

2010/09/14 13:00~17:00 大阪府 (株)船井総合研究所 大阪本社(淀屋橋)

2010/09/17 13:00~17:00 東京都 (株)船井総合研究所 五反田オフィス

講師紹介

小平 勝也 (コヒラ カツヤ)

小平 勝也 (コヒラ カツヤ)

1997年オートビジネス支援部発足と同時に所属し、翌年のオートビジネス経営研究会の開会と共に専任講師を務める。整備・板金塗装にも強く、中古車店の整備参入、整備工場の車販参入など多数の実績をもつ。従来にない斬新な切り口で、現場密着の経営施策を提案する。実際に使える具体的なアドバイスが、経営者に好評を得ている。

渡邊 功一 (ワタナベ コウイチ)

渡邊 功一 (ワタナベ コウイチ)

自動車販売ディーラー・中古車専業店のコンサルティングを行っている。10数名いるオートビジネス支援部の中でも、低価格車販売店については最も多くの成功事例を持つ。即時業績アップ手法に定評があり、経営者からの信頼も厚い。リニューアル実績も多数あり、現在も月間20日以上中古車販売店の現場指導で全国を飛び回っている。会員数150社の船井総合研究所オートビジネス経営研究会の専任講師を務める。

参加料金

一般企業様 21,000円 / 一名様(税込)

会員企業様 16,800円 / 一名様(税込)

※ 各会場 先着30名様
(弊社会員企業様との競合状況によっては、参加をお断りすることがございます。)
※ 会員企業様とは、フナイトップリーダークラブ(旧コスモストップリーダークラブ、旧エリアネットクラブ)、長所伸展クラブ、FUNAI メンバーズ Plus(無料お試し期間を除く)など、船井総合研究所主催の各種勉強会にご入会中の企業様を指します。

 

お電話でのお申し込みは、開催日の1営業日前まで可能です。
受付電話番号:0120-974-160(ニシムラ・ナカガワ)

 

※受講料は開催日の一週間前までにお振込みください。

※お振込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます。


三井住友銀行(0009) 近畿第一支店(974) 普通預金
口座番号:5785374
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ


※ご参加を取り消される場合は、開催日より3営業日前の17時までに電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。以降お取り消しの場合、ご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ