page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30

コンサルタントコラム

あなたの中古車販売・整備工場・軽自動車・車検・人財採用・育成の秘訣を伝授します!
オートビジネス研究会会員は、北海道から沖縄まで約300社!選りすぐりの成功事例をコンサルタント達がルール化し、発信していきます!

初売りを振り返って

佐藤 晃仁
佐藤 晃仁

2017年2月1日

初売りを終え、満足いく結果、いかなかった結果様々だと思います。
軽39.8万円専門店の初売りを振り返ると、来場数がキーワードでした。

つまり、来場数を確保できた店舗は昨年対比を超える。非常にシンプルです。
今回は来場数を確保した店舗の取り組みをお伝えいたします。

店舗の在庫・展示台数別取るべき戦略

佐藤 晃仁
佐藤 晃仁

2016年10月120日

10月も過ぎ、年内の販売実績の見通しも立ち始めた頃ではないでしょうか。
比較的好調だった企業様、思ったよりも業績が伸び悩んだ企業様、様々だと思います。

本日は、店舗の在庫・展示台数別取るべき戦略についてお伝えいたします。

閑散期の商談は「質」を重視しよう

佐藤 晃仁
佐藤 晃仁

2016年5月11日

閑散期の商談は「質」を重視しよう
閑散期になると皆様の会社でも、
・「見積もりだけちょうだい。」
・「家で考えます。」
などなど、言われることが多くなっているのではないでしょうか。
閑散期と繁忙期の決定的な違いはお客様の温度感です。

ローンからの収益を確保できている企業様の取り組み

佐藤 晃仁
佐藤 晃仁

2016年2月19日

今回は軽39.8万円専門店の収益確保に関してお伝えいたします。

繁忙期が1ヶ月過ぎ、各社様の実績も出揃ったのではないでしょうか。

仕入れ価格が高騰する中、収益確保に苦戦する企業様も多いと思います。

そんな中、収益を確保できている企業様が取り組んでいる内容はローン獲得からの収益確

保です。

本日はローンからの収益を確保できている企業様の取り組みをご紹介いたします。