2016年09月12日(月)開催

2016年9月12日(月)に船井総合研究所 大阪淀屋橋セミナープレイスにて、
8月度「オートビジネス軽39.8万円研究会」が開催されました。
当日は、39.8万円専門店の経営者・経営陣の方々とパートナー企業会員様にお集まり頂きました。

午前中はオートビジネス支援部・佐藤より、「粗利獲得講座」をお送り致しました。

まず、台あたり粗利額が
 「15万円未満企業様」
 「12万円~18万円企業様」
 「18万円超企業様」
がすることをそれぞれ具体的に紹介いたしました。

また最後にはワークを実施し、今後の台あたり粗利、キックバック粗利、ローン粗利などの構造を各社様で具体的に考えて頂きました。 講座を通して、改めて「粗利」への意識を高めて頂けたかと思います。

img08

本講座ではオートビジネス支援部経営コンサルタント・島田が第一講座で
最近の事例」と「9~12月の戦略」についてお伝えいたしました。

最初に、新車販売台数や中古車販売台数についての推移について紹介いたしました。
1年間の販売台数の推移を見ることで、我々軽自動車販売店の置かれている状況を認識して頂きました。
また、この市場環境の中で9月~12月の戦略として、「高利小売」にチャレンジすることが重要だということを伝えました。

そのためにも、次の2つのことが重要になります。
 ①繁忙期に在庫台数を売り切る
 ②2販促は費用対効果で決める
このことをしっかりと意識して行動して頂ければと思います。

img09

第二講座でも引き続き島田が
ポータルサイトのKPI」についてお伝えいたしました。

Gooとカーセンサーの様々な効果測定数値を各社様に提出して頂き、それをもとに船井総研が作成したKPIは、皆様からの興味が非常に高かったです。
主な内容として、販売台数との相関関係がある値は何なのか。逆にあまり相関関係のない値は何なのかを具体的に紹介させて頂きました。

その情報をもとに、ある会員様からは「自社のポータルサイトはどの点を修正すればよいのですか?」と質問を頂き、早速KPIを活用して頂けそうな雰囲気が出てきております。

この実況中継をお読みの皆様も、注視するべき値にポイント絞ってポータルサイトを作ってみて頂ければと思います。

最後の講座として、会員企業様が2グループに分かれて「情報交換会」を行いました。

各社の実績について、販売成績や台あたり粗利、ポータルサイトの実績などを共有して頂きました。

img09

発表者の取り組みに対して、その場で適宜質問をして頂き、解決することで、すぐに自社に取り入れることができます。

今回も多くの質問や議論をして頂き、時には笑いなどが起こるなど、非常に雰囲気が良く、有意義で活気のある時間となりました。

 

 

今後のスケジュールのご案内ですが「11月14日(月)東京本社」にて、開催いたします。
次回は「初売り対策講座」についてお伝えさせて頂く予定でございます。

いよいよ初売りに向け、各社様は在庫台数&資金の確保が重要になってくる時期でございます。
本研究会で学ばれた内容を自社に落とし込み、販売台数・利益の最大化を達成して頂ければ幸いです。

次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております!

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ