2016年7月29日(金)

2016年7月29日に「軽39.8万円繁盛店視察クリニック 2016」を開催致しました。

▼「繁盛店視察クリニック」
開催情報はこちらをご覧ください。
※参加には軽39.8万円専門店会の入会が必要です。

船井総研定番の繁盛店視察クリニックですが、今年2016年に発足した軽39.8万円専門店会において、
軽39.8万円専門店を限定としたツアーが実現いたしました。
記念すべき第一回目の開催地は名古屋と三重です。

この視察ツアーは軽39.8万円専門店会の会員様だけの特別な勉強会となります。
繁盛店視察クリニックとは、現場主義に基づいた船井流の勉強法です。

複数の全国トップレベル企業を視察することで、その長所を発見し、自社の経営に活かしていただくという趣旨があります。

また、数多くの繁盛店を見ることで、繁盛店の長所を見つけるための直観力が養われます。

今回は、全国の軽39.8万円専門店を経営する自動車業界の経営者、経営幹部の方を中心に参加者約40名(満員御礼!)、バス1台での開催となりました。

朝9時に名古屋駅を出発し、三重県と愛知県の3社を視察いたしました。
最初の視察企業は、三重県のN社様です。

こちらの会社様は、約4年半で年間販売を約4倍にした企業です。

年間販売を伸ばした要因として、敷地・設備の拡張の取り組みをお話していただきました。
また、店舗の整理整頓など「5S」に力を入れています。

参加者の中でも、これから販売台数を伸ばし、敷地拡張を考えている企業の方には学びが多かったと思います。
特に整理整頓については、ほぼ全員の方が明日から取り組もうといる姿勢でした。
さらに、女性をターゲットに作られた店舗は、お客様にとっても非常に親しみやすいもので、女性参加者全員が感心されていました。

img16_0818_01

2社目の視察企業は、愛知県のS社様です。
こちらの会社様は、営業2名で年間480台以上を販売しています。

その理由として、高効率の販売システムを導入していることです。

特に低価格車を取り扱われている会社様で、商品化が難しい車が多いのですが、
今回はその内容を仕入れから納車までの各工程について順序ごとにお話ししていただきました。

また、参加された皆様は展示車の質に驚いているご様子で、
車のボディや内装の写真を何枚も撮っていました。

参加者の方たちは、低価格にも関わらず綺麗に仕上がっている車に驚きつつ、この販売システムに積極的な姿勢で聞いておりました。

img16_0818_02

3社目の視察企業は、愛知県のM社様です。
こちらの会社様は、成約率を常に40%以上に維持されています

その取り組みとして、営業の際の提案方法や工夫と売れ筋車を欠品させない取り組みについてお話いただきました。

成約率が低い店舗の参加者の方々はもちろん、既に成約率の高い店舗の参加者の方々にとっても目からうろこのお話であり、参加者の方々は多くのメモを取られていました。

また、売れ筋車を欠品させない取り組みとして、仕入れコーティング専門の部署を設置していることもお話いただきました。

専門部署の業務内容については、39.8専門店の会社様の大きな課題の1つであり、
皆様は真剣な表情で聞いておられました。

img16_0818_03

39.8万円専門店という同じ業態ですが、企業ごとに取り組みが大きく異なります。

参加者の方々には3社の繁盛店視察から多くの学びを自社に持ち帰っていただきました。
この多くの学びの中で、一つでも多く自社に取り入れ、業績アップに繋げていただければ幸いです。
当日、ご参加いただいた皆様、そして視察を受け入れて下さった企業の皆様、そしてご講演いただいた経営者の皆様、誠にありがとうございました。

 

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ