2016年6月23日(木)

2016年6月度「オートビジネス経営研究会」が船井総研丸の内オフィスにて開催されました。

本会会員の経営者・経営陣の方々86名にお集まりいただきました。

▼オートビジネス経営研究会 本会
詳細情報はこちらをご覧ください。

オートビジネス経営研究会

第1講座は、「最近の事例より」と題しまして、上席コンサルタントの小平よりお話いたしました。

メーカー各社の動向や4月~5月の状況を踏まえたうえでの今後の対策を、戦略と戦術に分けてお伝えいたしました。
具体的に戦略は、
①在庫量一番
②販促量一番
③強い店(部門)に集中する
というもの。
それを踏まえた戦術は、
①集客はよりWeb、より電波
②入店率にこだわる
③成約率は60%
にチャレンジするというものです。
また春のクリニックで訪問予定だった企業様のヒアリング内容もお伝えいたしました。7期連続で最高経営賞を受賞している「販売促進」のポイントや「教育」の方針をお伝えしました。

オートビジネス経営研究会

第2講座は、「ローン限定プレゼントの必勝法」と題しまして、経営コンサルタントの島田よりお話しいたしました。

営業研修の経験からルール化いたしました商談のポイントをお話しさせていただきました。
客層別の提案トークなど、お客様に刺さるトークの例を挙げながら、実際に明日からすぐに使える内容になっておりました。
ローン収益アップのためには、根拠に基づいた提案と、日々のロープレが重要になります。

オートビジネス経営研究会

第3講座は、シニア経営コンサルタントの小梢より「コンタクトセンター」に関して、お話しさせていただきました。

コンタクトセンターとは、車検の呼び込みだけでなく、顧客管理をしていくための部署です。
取り組み企業様でも、1月から取り組みを開始し、3か月間の平均で車検リピート率が10%増やすことができ、車検台数も昨年対比120%増で推移、オイル館(一般整備や点検)の粗利は約130%増加しています。
今後を見据えて、ぜひ取り組んでいただきたい内容です。

オートビジネス経営研究会

午後は、「情報交換会」を実施いたしました。

情報交換会とは、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、 会員様同士が直近の業績や成功事例などを発表・共有する時間です。

今回の情報交換会の中では、4つのグループに分かれまして、各社様の5月度の振り返りについて共有しました。質問も活発に飛び交っており、大変有意義な情報交換会になりました。

 

次回は、7月12日(火)に淀屋橋オフィスにて例会を開催いたします。年に一度の大阪での開催となります。次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております。

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 本会

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” オートビジネス経営研究会 本会 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ