2016年6月23日(木)

2016年6月16日に「車検アカデミー」が船井総合研究所丸の内オフィスにて開催されました。

こちらは整備部門を活性化する店長・工場長向け車検・整備勉強会です。

当日は、全国各地からのオートビジネス経営研究会会員様を中心に約40名の整備部門長の方々にお集まりいただきました。

▼「車検アカデミー」
勉強会詳細情報はこちらをご覧ください。

第一講座では「事例ピックアップ講座 ~既存客向け感謝祭の取り組み~」のテーマで、
淵上よりお話いたしました。
img623_1

現在、日本の景気は減退傾向でありますが、会員様やご支援先には日ごろから弊社として、集客に注力すべきであるとお話をさせていただいております。
その一つとして、日常的に行える集客手法ではありませんが時期を考えて今がベストタイミングであると思い、このテーマでお話をさせていただきました。

感謝祭の開催にあたって、何のために感謝祭を行うのか、それを踏まえて何をゴールにするのかを決めたうえで、お客様にどのように楽しんでいただくかを考えることが重要です。
自社にとっても、お客様にとってもお互いにメリットのあることが感謝祭の成功と言えます。

第二講座では「今回のピックアップ企業」と題しまして、
ピックアップ企業様の事例を國延よりお話をさせていただきました。
img623_2

今回のピックアップ企業様の取り組みの中で「車検台あたり粗利を伸ばす取り組み」、「車検獲得のためのTELコール」、「新規車検を獲得するための取り組み」の3点についてご紹介させていただきました。
上記の取り組みの結果、台あたり粗利は約15%アップ、車検リピート率が11%アップ、新規車検台数15%アップと非常に素晴らしい結果を出していらっしゃいます。
本日の車検アカデミーにはピックアップ企業の部長様にもご参加いただいており、休憩時間には参加者の方々はたくさんの質問をしていらっしゃいました。

第三講座では「車検時の単価アップ」について小梢よりお話をさせていただきました。
img623_3

車検の単価アップのためには追加整備を獲得することが最重要であることをお伝えし、獲得すべき追加整備品目を「重要3品目」、「定番2品目」、「強化2品目」と3つに分類し、お話いたしました。
また、追加整備の獲得、獲得の精度向上のため、自社の土壌作りを行うことが重要であり、この機会にチェックすべき10項目も同時にお伝えいたしました。

即時に実行できる取り組みから、きちんとチェックしなければならないことまで多くのことをお伝えしましたが、参加の皆様それぞれに今必要なものを得ていただけたのではないかと思います。

第四講座では「情報交換会」開催いたしました。
情報交換会ではこれまでの講義形式ではなく、会員企業様同士でそれぞれ行っている取り組みや、成功事例、失敗事例等を共有していただく時間です。他社で実際に行っている多くの取り組みを聞き、自社に「何か一つでも取り入れられないか」と、みなさま真剣に参加していらっしゃいます。

そして最後に、参加者様に本日の振り返りシートを記入していただき本講座を終了とさせて頂きました。
今回はたくさんのご参加、誠にありがとうございます。謹んでお礼申し上げます。
次回の車検アカデミーは、2016年7月29日(金)です。
次回もたくさんのご参加お待ちしております。

▼車検アカデミー
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。
オートビジネス経営研究会エリアサークルへの入会が必要となります。

車検アカデミー 開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” 車検アカデミー 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ