2016年5月

2016年5月度「自動車人財アカデミー」(経営者の回)船井総合研究所 東京本社にて開催されました。

当日は、29社55人の経営者および採用担当者の方々にお集まりいただきました。

今回は2017年新卒採用の現状と2018年新卒採用に向けた取り組みについてお話させていただきました。

▼「オートビジネス人財アカデミー」

勉強会詳細情報はこちらをご覧ください。

img0523_7

第1講座は、「2017年新卒採用の現状と対策」と題して、オートビジネス支援部の隅屋よりお伝えいたしました。

・昨年と同じスキームで取り組んでいる企業は母集団形成に苦戦しており、インターンを強化した企業が勝ち組となっている
・学生対応はより頻度が大切になり、選考の回数・面談の回数、面談者育成がポイントとなる
・給与・休日をはじめとした待遇面の環境整備が重要になってきている
など、企業の動向・学生の動向から見た対策をお話しさせていただきました。

また、本講座では会員様同士で、採用目標人数や2017卒採用で力を入れた点、上手くいった点、感じている問題・課題点に関して、情報交換会を実施いたしました。

img0523_8

第2講座前半は、「長期視点で見る整備士採用戦略」と題して、
オートビジネス支援部シニア経営コンサルタントの藤木よりお伝えしました。
整備士資格受験者・合格者の減少や平均年齢などの数字から見る現状や、整備士学校へのヒアリング調査の結果をお伝えいたしました。

第2講座後半はゲスト講師としてアイム・ジャパンの理事でいらっしゃいます、渡貫伸二氏をお招きして、「技能実習生の受け入れ」に関してお話しいただきました。
受け入れまでの流れや費用、また各国の国民性や文化などについてお話しいただき、受け入れ態勢の整理を話しいただきました。

img0523_9

本日最後は、「インターンシップ活用戦略」に関して、再び、シニア経営コンサルタントの藤木よりお伝えしました。

2015年度では、およそ71%の学生が6月までに情報を調べ始め、7月からの長期休暇に合わせて参加し始めています。また、75%以上の学生が「職場の雰囲気がよかった」からと挙げており、元々志望しない業界が志望業界になっているケースも多くあります。

インターンシップの開催に向けて、どのように動いていけばよいか説明致しました。
2018年の採用人数に合わせたこの夏の動きが、今後非常に重要になってきます。

次回の人財アカデミーは7月27日(水)評価制度の回でございます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

自動車人財アカデミー
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。

▼▼詳しくはこちら
自動車人財アカデミー

自動車人財アカデミー 勉強会・セミナー開催レポート

 >>勉強会・セミナー”実況中継” 自動車人財アカデミー一覧へ
 >>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ