2016年5月6日(金)

2016年5月6日に五反田オフィスで「39.8万円専門店で月間粗利1000万円にする方法
セミナーが開催されました。

▼「39.8万円専門店で月間粗利1000万円にする方法」
セミナー詳細情報はこちらをご覧ください。

第一講座では、「月間粗利1,000万円・月間100台販売までの歩み」といたしまして、
人口2.6万人の町で軽中古車を月間100台販売されたY社のK社長と船井総合研究所の島田よりパネルディスカッション形式でお送りいたしました。

本講座では、
・軽39.8万円専門店に参入して良かったことはなんでしょうか
・月間100台売れるようになるまでに、どんな壁があったでしょうか
・業態転換後した後の、車検台数はどのように推移していますか
などをお話いただきました。

K社長がどのような考えで業態転換し、経営されてきたかがわかる講座となりました。
また、講座後半では参加者の皆様からの質疑応答の時間を設けました。
皆様積極的に質問をされており、疑問を解消することができたのではないでしょうか。

img0523_1

第二講座では「人口2.6万人の町でも月間100台販売できたポイント」と題しまして、
引き続き、弊社島田よりお伝えしました。

講座では「商品」「販促」「営業」「収益」などを現場で落としこむための施策をご紹介しました。
内容の一部を取り上げますと、
・商品構成とプライス
・当たるチラシづくり
・営業の流れ
です。

モデル店がなぜ売れているかを実際に使用されているチラシやPOPなどを挙げながら、
コンサルタントによる目線を交えつつお伝えいたしました。

 img0523_2

第三講座は、オートビジネス支援部シニア経営コンサルタント立原よりお話しさせていただきました。
本日の振り返りとして、
・一目で何の販売店かお客様に伝えること
・「何をしないか」を決めることは「何をするか」を決めること同様に重要
を実際に成功している軽39.8万円専門店を例に交えながらお伝えいたしました。

東京オリンピックによるアップトレンドが予想される中ですでに軽39.8万円専門店をなさっている方もなさっていない方でも自店の将来のビジョンについて考えなら、熱心にメモを取られていました。

img0523_3

最後に、今日の講座を踏まえて、「振り返りシート」に記入し、明日から取り組む事項について確認していただきました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました!

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ