2016年02月15日(月)開催

2月度「オートビジネス軽39.8万円研究会」が開催されました。

オートビジネス軽39.8万円研究会

午前中は軽39.8研特別講座として、オートビジネス支援部佐藤より、「成約率50%の営業マン大解剖」をお送りいたしました。

成約率はお出迎え、車種決定、店内商談、クロージング、アフターフォローの5つから成り立っています。

成約率50%以上を達成する営業マンはこれら5つを高いレベルで行い、成約率アップを実現されています。

これら5つの中でも特に重要になることが車種決定です。

車種決定をするためには①高さ②価格③車種の順番で車を絞り込んでいくことが重要であることをお伝えいたしました。

オートビジネス軽39.8万円研究会

本講座では立原が第一講座として、「1~2月の近況」をお伝えいたしました。

1~2月に好調だった軽39.8万円専門店の特徴の一部をご紹介させていただきますと、
①価格幅を広げず、
守り抜いた店舗
②コミ車の常時設置
③WEB強化
でございます。

軽39.8万円専門店は集客で苦戦が続く中、上記を行うことで来場数・販売台数をともに伸ばされております。

本実況中継をお読みの皆様もぜひお試しいただければと思います。

オートビジネス軽39.8万円研究会

第二講座は島田より「4月以降の対策」をお伝えいたしました。

4月以降は閑散期となりますので、繁忙期と同様の商談を行っていては成約台数は大きく落ち込みます。

ですので、1件・1件の商談を粘り強く行うことで、販売台数を伸ばしていく必要があります。

粘り強く商談を行うコツとしては、切り替えしトークの充実を図る必要があります。

買わない理由が多くある中で、今買う理由をお客様に説明することが販売台数を伸ばす秘訣となりますので、皆様も営業マン同士で今購入する理由を共有し商談に臨んでいただければと思います。

第三講座はゲストとしてN社様にご登壇いただき、「軽39.8万円専門店で販売台数を伸ばすコツ」をお話いただきました。

N社様は販売台数を伸ばすために、来場者数を昨年対比120%伸ばされています。

特にWEBからの来場数が多く、その取り組みなどをお話いただきました。

質疑応答では質問が多く出ており、参加者の皆様も大変満足されている様子でした。

オートビジネス軽39.8万円研究会

 

最後の講座は、会員企業様が3グループに分かれて、情報交換会を行いました。

参加企業様が初売りで取り組んだことや見えてきた課題を共有していただきました。

発表者の取り組みに対し、気になることがあればその場で質問・解決することで、すぐに自社に取り入れることができます。

今回も満足度の高い、有意義な時間となりました。

今後のスケジュールのご案内ですが、
・5月30日(月) 東京本社
に開催いたします。

次回はWEB媒体の活用も特別講座でお伝えさせていただく予定でございます。

いよいよ繁忙期も佳境でございます。本研究会で学ばれた内容を自社に落とし込み、販売台数・利益の最大化を達成していただければと幸いです。

次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております!


>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ