2016年2月10日(水)

2016年2月度「オートビジネス経営研究会エリアサークル(仙台会場)」がTKP仙台カンファレンスセンターにて開催されました。

当日は、寒空ではありましたが雲ひとつない快晴に恵まれ、定刻通りに多くのお客様にお集まりいただきました。

▼エリアサークル
開催情報はこちらをご覧ください。

 

エリアサークル

第1講座は「市場環境および車販の取り組み」と題しまして、 シニア経営コンサルタント渡邊よりお送りいたしました。

今回、焦点を当てたのは3点です。

(1)2015年度の振り返り
(2)初売り状況
(3)業態の成功事例

2015年度の振り返りでは、メーカーの減産体制への移行や、 例会前日の日刊自動車新聞の記事より「スズキ 過去最高益」に関する話題に触れました。

また新車販売台数では、ランキングよりハイトワゴン等の大きめの車種が良く売れていることをお伝えいたしました。

初売り状況からは、各ディーラーのCM本数が少なかったこと、 「カーナビ&スタッドレスタイヤ」などの特典の使い方、好調な会社の売り方をお話しさせていただきました。

さらに業態別の成功事例として月々払い専門店の成功事例紹介、今後気を付けていただきたいコンプライアンス対策をお伝えいたしました。

 

エリアサークル

第2講座は「アフターサービス、人財開発関連の取り組み」と題し、 アフターサービスについて渡邊より、 人財開発関連の取り組みを松尾よりお伝えさせていただきました。

(1)アフターサービスの方向性と具体的施策
総じて言えることは2点です。

1.先手必勝
どこの会社も繁忙期で手が回らないからこそ、お客様へ先にアプローチ、声掛けした会社が取りこぼしなく業績に繋がっておりました。

2.プロセス管理
好調な会社の理由のもうひとつはプロセス管理の仕組み化です。良い取り組みを発案しても やりきれないことが多い中、継続しやすいやり方・仕組みをご紹介いたしました。

 

エリアサークル

(2)評価制度を通じた人財育成
今年度からエリアサークルでも「人財開発」を講座テーマに盛り込むことにしました。 背景としては、売上・車販台数などの量的追求と平行して、人による差別化、 船井総研が推進するグレートカンパーニー創りのための人財戦略・質の追求も経営業には欠かせないからです。

今回は社員を成長させる評価制度をご紹介いたしました。 ポイントは“仕組みは導入したら終わり“ではないということです。

・評価基準を明確化する
・権限委譲を行う
・マネジメントのための時間を捻出する

ということが運用を成功に導く要因となります。 いきなり「評価制度」と言われても難しい方もいらっしゃるかと思いますので、 まずはスタッフのモチベーションの源泉がどこにあるのか、 という部分を理解していただくことから始める必要があることを会員の皆様はご実感いただいた様子でした。

 

エリアサークル

例会の最後は2グループに分かれて情報交換会を行いました。

今回の情報交換会のテーマは「売り場づくり」と題しまして、実際に展示場や店内の写真を事前に持ち寄っていただきました。

参加企業の写真を1冊の資料にまとめ、店舗の現状と今後の強化ポイントを発表していただき、実際の写真を見ながら質問やコンサルタントからのアドバイスを行いました。

他社の事例や取り組みに関して見聞きできる貴重な機会とあって資料を凝視し、質問が活発に飛び交っておりました。 中には「展示場の除雪方法や除雪機器のオススメは?」とエリアサークル仙台ならではの質問もございました。

「他社の展示場や店内を見ることができ、各社の知恵を教え合ったりと、非常に参考になりました。」と、満足度の高い情報交換会になりました。

次回4月21日(木) の例会も TKP仙台カンファレンスセンターにて開催致します。

お試しでのご参加も受け付けておりますので、下記お問い合わせまでお気軽にご連絡くださいませ! 次回もご参加を心よりお待ちしております!

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” エリアサークル仙台 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ