2015年7月7日(火)

2015年7月度「オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)」がウインクあいちにて開催されました。

当日は、オートビジネス経営研究会 エリアサークル名古屋会員の経営者・経営陣の方々にお集まりいただきました。

▼エリアサークル
開催情報はこちらをご覧ください。
オートビジネス経営研究会エリアサークルは即時業績アップの超実践型勉強会です。

エリアサークル

午前の講座は、「車検リピート率20%アップ 事例20連発セミナー」と題しましてオートビジネス支援部服部よりお話いたしました。

なぜ、車検リピート率が重要になってくるのか。

理由は多く存在しますが、本日お伝えしたのは、大きく2017年の消費税が10%に上がることを踏まえると、ストック型のビジネスで収益を上げていかなければならないということです。

ストック(お客様の数)を維持していくことが必要であるのです。

では、どのようにリピート率をアップさせていくのか。

本日お伝えした20事例の中で強くお伝えしたのが、顧客フォローの頻度を上げることです。

はがき、コールセンターからのTELといった取り組み時期をしっかり決めて、自社に来店してもらうための訴求ポイントを徹底的に打ち出してお客様にコンタクトを取ること。

これがもっとも重要になってきます。

エリアサークル

午後講座は、チーフ経営コンサルタント服部より「市場データ」「販売・整備の最新事例」「業態別の戦略」の3つについてご説明致しました

少しだけ、講座で出たお話を紹介致します。

最新事例では、5月、6月に当たったチラシの傾向や、販売の単価アップの施策についてご紹介いたしました。

中古車販売店の単価アップとしては、「自社オリジナルでツートンカラーに塗装をしたという事例をお伝えしました。

業態別の戦略については、7月にすべきことについてお伝えいたしました。

成約率アップのために100%入店、後追いの徹底すること、販促は、「高年式」「低走行」を打ち出すチラシを意識していただくと良いとお伝えしました。

整備の施策については、顧客フォローの流れを細かく分類して、「いつ誰がどのように」対応をしたのかという管理を徹底することがリピート率アップのために重要であることをお伝えしました。

エリアサークル

午後講座の後半は、「ピックアップ企業様ご紹介」と致しまして、会員企業様の副社長にご登壇いただき、アシスタントコンサルタントの松尾とパネルディスカッションをしました。

今回ピックアップした会社様は、創業から90年以上経過された会社様でした。

講座では、主に整備の単価アップ施策についてお話いただきました。

ポイントは実績が属人的にならないための仕組みづくりであるとおっしゃられていました。

そのために提案トークのスクリプトを用意したり、意識を常に保つための数値管理を方法について教えていただきました。

会員様からの質問も飛び交い、とても盛り上がりました。

エリアサークル

講座終了後は、「情報交換会」を実施しました。

情報交換会とは、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が直近の業績や施策などを発表し合う時間です。

今回の情報交換会の中では、5月6月の振り返りと7月以降の対策について共有しました。

本日も情報交換会は多いに盛り上がり、それぞれ皆様活発に意見され、今後に向けて進むべくヒントを得て行かれました。

次回のエリアサークル名古屋は、9月8日(火)に開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” エリアサークル名古屋 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ