2015年7月3日(金)

7月度「オートビジネス経営研究会エリアサークル(仙台会場)」がTKPにて開催されました。

当日は、東北地方を中心に約25名の経営者・経営幹部の皆様にお集まりいただきました。

▼エリアサークル
開催情報はこちらをご覧ください。

エリアサークル

午前中の特別講座では、オートビジネス支援部北野より「とにかく、折込チラシで集客を増やしたい方へ 当たる折込チラシ強化セミナー」と題して、折込チラシの作り方、配布エリアの選定方法をお伝えいたしました。

近年、WEBやTVCMなど電波媒体による販促が増えてきています。

しかしながら足元商圏を固めるためには「折込チラシ」が効果的です。

「安さ感、安心感、お値打ち感、お得感、限定感、特別感、親近感」の7つのポイントを押さえていることが当たるチラシの共通点です。

折込チラシの配布エリアは、人口・世帯数や軽自動車保有台数だけでなく、所得指数やトンプソン指数を参考にし、「自社が対象としたいお客様」がいるエリアを見極めることが重要です。

「自社の販促を見直す良いきっかけとなった」といった前向きな会員様の声もうかがうことができました。

エリアサークル

午後の講座では、オートビジネス支援部島田より、自動車業界の動向や軽届出済未使用車専門店・軽39.8万円車専門店・整備部門の最新成功事例などをご紹介いたしました。すぐに業績アップに活用できる「お金をかけずにすぐに取り組める成功事例」も多々ありました。

今後取り組むべきこととして、車販店向けには販促方法や集客力のある目玉車の選び方、在庫の持ち方などをお伝えいたしました。

また整備業向けには、効果的な既存客のフォロー体制や単価アップ施策などをお伝えいたしました。

一つ一つの取り組みをしっかりと仕組み化することが収益アップのポイントとなります。

エリアサークル

午後の講座の後半では、ピックアップ企業様と島田・石川によるパネルディスカッションを行いました。

今回のピックアップ企業様は、秋田県内で1拠点で軽届出済未使用車・軽中古車・普通中古車販売および整備業を営まれていらっしゃいます。

たった13.9万人の商圏内で年間650台の車輌販売実績を誇り、商圏内の軽自動車販売シェアは20.2%の地域一番クラスです。

軽届出済未使用車・軽中古車・普通中古車をひとつの展示場に配置するポイントや導線作りの工夫などを伺いました。

また、販売台数を増やすだけでなく、コツコツと利益を生むような取り組みもされております。

付帯品を多く獲得できていることが特徴のひとつであり、付帯品粗利が平均して台あたり10万円以上とのことです。

「全件提案」を徹底することや東北という地域に合った付帯品の選択、提案トークなどを実施されております。

質疑応答ではたくさんのご質問をいただくなど、多くの会員企業様がピックアップ企業様の取り組みに興味を持っていらっしゃいました。

エリアサークル

午後最後のプログラムは、会員企業同士の情報交換会です。

軽39.8万円専門店ではMDを絞り成約率が上がった事例や、販売台数が前年比120%となった事例、反響100%の既存客DMなど多くの成功事例をうかがうことができました。

また、比較的時間のある閑散期を有効活用し、じっくりとロープレを実施されている会社様もいらっしゃいました。

自社でもすぐに取り組める事例が多くうかがえた有意義な情報交換会となったのではないでしょうか。

次回は、8月19~21日の「経営戦略セミナー」でお会いいたしましょう!

経営戦略セミナーは年に1度のイベントであり、様々な業種で成功されている会社様のご講演などを伺える貴重な機会です。ぜひご参加ください!

また、通常のエリアサークル仙台会場は8月27日(木)の開催となります。7~8月の多くの成功事例をうかがえることを楽しみにしております!

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” エリアサークル仙台 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ