2015年6月10日(水)

2015年6月度「オートビジネス経営研究会」が
船井総合研究所東京本社にて開催されました。

本会会員の経営者・経営陣の方々80名にお集まりいただきました。

▼オートビジネス経営研究会 本会
詳細情報はこちらをご覧ください。

オートビジネス経営研究会

第一講座は、「最近の事例より」と題しまして上席コンサルタントの小平よりお話いたしました。

直近のテレビや新聞からの最近トレンド変化やメーカー各社の動向、時流に合わせた戦略について、お話をさせていただきました。

また、秋までの強化ポイントについても具体的な施策をお伝えしました。

オートビジネス経営研究会

第二講座は、「保険部門強化」と題して、シニア経営コンサルタントの渡邊よりお話いたしました。

車販店における保険獲得のポイントは、下記の3つのポイントです。

(1)獲得手法の確立
(2)保険の付帯内容の充実
(3)保険バックヤード体制の充実

獲得手法の確立するためには、保険獲得を専任型にすること、アプローチの型を決めること、トップが保険を強化することを伝えることです。

保険の付帯内容の充実では、車両保険の付帯についてお伝えしました。

車両保険の付帯率をあげるための工夫として、見積もりの出し方と免責の上手に活用する方法があります。

また、保険バックヤード体制の充実することで、継続率アップと手続き不備の解消につなげます。

オートビジネス経営研究会

第三講座は、「次世代モデル」「オイル館」と題して、シニア経営コンサルタントの小梢よりお話いたしました。

量販型店舗においては、オイル館を作ることで、下記のような効果があります。

(1)リピート率があがるため車検が増える
(2)整備来店客に鈑金が提案しやすくなることで
鈑金受注の増加を期待できる
(3)車検と車検外の業務を分業することで業務効率をアップし、社員が早く帰ることができるようになる。

量販型店舗においては、オイル館への取り組みも今後必要になりそうです。

オートビジネス経営研究会

昼食後は「情報交換会」を実施いたしました。

情報交換会では、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が直近の業績や施策などを発表し合います。

今回は4つのグループに分かれて情報交換を行った後、最後に全体の場で情報の共有をしました。

WEBを使った販促事例や鈑金の受注力アップ事例、車検のコールセンター活用事例、長期在庫対策、展示場の作り方、社内体制作りといった事例のお話で盛り上がりました。

非常に有意義な情報交換会となりました。

次回例会は7月22日(水)船井総合研究所 大阪本社にて開催致します。
次回もご参加を心よりお待ちしております!

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 本会

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” オートビジネス経営研究会 本会 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ