2015年5月13日(水)

2015年5月度「オートビジネス経営研究会」が
船井総合研究所東京本社にて開催されました。

本会会員の経営者・経営陣の方々80名にお集まりいただきました。

▼オートビジネス経営研究会 本会
詳細情報はこちらをご覧ください。

オートビジネス経営研究会

第一講座は、「最近の事例より」と題しまして
上席コンサルタントの小平よりお話いたしました。

2015年1月~ゴールデンウィークまでの動向から、
5月以降の攻め方をお話いたしました。

昨今の販売状況と各社が出した販売動向予想を見ると、
昨年4月の増税の影響は2015年にも続き、その上でさらに昨年末のメーカーシェア争いに伴う影響もあるため、自工会の販売予測によるとますます販売は難しくなっていくだろうと言われています。

講座では、そのような状況の中でも業績をあげるために会社の方針として取り組むべき事柄をお話させていただきました。

オートビジネス経営研究会

第二講座は、「繁盛店視察ツアー2015春 振り返り」
題して、チーフ経営コンサルタントの菊池よりお話いたしました。

4月8日、9日にオートビジネス経営研究会では1泊2日で繁盛店視察ツアーを行いました。
毎回大人気のツアー、今回も満席で204名の経営者と経営幹部の方々にご参加いただきました。
今回のツアーでは愛媛県・広島県エリアの他業種モデル企業1社の講演と同業種のモデル企業5社の視察を行いました。

講座の中では各視察先の特長とそこからの学びをご説明させていただきました。
<視察先の特徴と学び>
・愛媛県G社 (車販) 競争の激しい商圏でも業績を伸ばし続ける方法
・愛媛県 T社(車販) 既存客へのフォロー強化で商圏内一番シェアを獲得する方法
・広島県 S社(鈑金) 設備投資と分業化で生産効率アップ、大量生産をする方法
・広島県 N社(車販) 鈑金塗装出身の強みを活かした圧倒的競争力のある商品作り
・広島県 S社(車販・整備) 単店販売台数日本一、圧倒的一番店であり続けるための戦略

一度見た視察先の成功の秘訣を改めてご説明いただくことで、頭の中が整理された参加者様も多かったのではないでしょうか。
次回の繁盛店視察ツアーは秋に開催予定でございます。

第三講座は、「業務改善」と題して、チーフ経営コンサルタントの立原よりお話いたしました。

船井流の即時業績アップの公式と順番はこのようになっております。
(3)マーケットサイズ×(2)商圏人口×(1)シェア

(1)のシェアアップを続けていくと必然的に”大量”な業務が発生し、それに自店が対応していく必要があります。
大量の業務をなるべく短い時間でこなすためには、さまざまな工夫が必要になります。
講座の中では、工夫できている企業様の「納車整備の方法」、「廃車・下取り方法」、「POP作成の方法」「展示場内の車の配置方法」をお伝えいたしました。

非常に具体的な手法をお伝えしたので、テキストにメモをとる姿が多く見られました。
是非自社に活かしていただき、業務の時間を短縮した分で更なるシェアアップに向けた取り組みを行っていただければと思います。

オートビジネス経営研究会

昼食後「情報交換会」を実施いたしました。

情報交換会では、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が直近の業績や施策などを発表し合います。

今回は4つのグループに分かれて情報交換を行った後、最後に全体の場で情報の共有をしました。

ゴールデンウィークのイベントの成功事例、成約率アップ、車検台当り粗利アップ、次月車検予約獲得率アップ、チラシのCPOダウン、新卒1年目の教育方法、保険獲得率アップといった事例のお話で盛り上がりました。

非常に有意義な情報交換会となりました。

次回例会は6月10日(水)船井総合研究所 東京本社にて開催致します。
次回もご参加を心よりお待ちしております!

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 本会

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” オートビジネス経営研究会 本会 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ