2015年3月11日(水)

2015年3月度「オートビジネス経営研究会」が
船井総合研究所東京本社にて開催されました。

本会会員の経営者・経営陣の方々にお集まりいただきました。

▼オートビジネス経営研究会 本会
詳細情報はこちらをご覧ください。

オートビジネス経営研究会

第一講座は、「最近の事例より」と題しまして上席コンサルタントの小平よりお話いたしました。

繁忙期の2月を終えて、4月の対策を講じつつ、3月の数字を目一杯伸ばすための施策をご紹介いたしました。

2月の実績が昨対80%程度(全国平均)なのに対し、本会会員様の実績は昨対90%(会員平均)と、かなりの成長力を培ったのだと感じます。

また、4月に向けて在庫量を抑える方向で調整する傾向にあるようですが、3月は確実に昨年実績を上回る状態で、かつ、過去最高益になる見込みです。

3月の在庫量は可能な限りで2月と同様にしたいところです。

業界でも有数の企業様も繁忙期後の対策を真剣にメモに残される会員様が目立ちました。

オートビジネス経営研究会

第二講座は、「ローン収益UP施策」と題して、シニア経営コンサルタントの渡邊よりお話いたしました。

1月~3月という繁忙期はどうしても提案する時間が無かったり、購入者も資金的な余裕があったりとローン獲得率が30%を下回る企業が多くなります。

そこでローンキックバックが4万円から8万円へ倍増した事例を詳しく分析しました。

併せてローン獲得率UPの施策もお伝えいたしました。

昨今の動向として自動車ローンのチャネル別金利をお伝えし、今後の金利予測の一助になったのでないだろうか。

更にイベントをチラシに掲載する際には問題となる表現とそうでない表現がありますので注意が必要ではあります。

チラシの表現に関することは、非常に繊細な問題で、頷きながらテキストにメモを書き込む会員様が多くいらっしゃいました。

オートビジネス経営研究会

第三講座は、「1月~3月の学びより車検強化施策」と題して、シニア経営コンサルタントの小梢よりお話いたしました。

(1)家族車検受注率40%を達成する2つの質問
(2)架電時の即予約率15%超を実現するコールセンター体制の構築
(3)店頭アプローチ強化のためのCS部の組織化

など、全てで9つの「車検強化施策」をお伝えいたしました。

本講座では具体的なことまでお話いたしました。

いつまでに、どの役職の人が何をするのか。

そこまで細かく再分化してお伝えすると、参加者様にも納得いただけたようです。

オートビジネス経営研究会

昼食後は「情報交換会」を実施いたしました。

情報交換会では通常通り4グループに分かれて、直近の業績や好事例などを発表し合います。

本日は店舗管理者なども一緒に交ざって本気の情報交換会。他社の社長のお話に真剣に耳を傾ける店舗管理者。

どんな小さな情報でも自社の役に立つ情報は持ち帰ろうと、質問が飛び交っていました。

毎回同じグループではなく、月に1度ということもあり、大変な盛り上がりでした。

次回例会は5月13日(水)船井総合研究所東京本社にて開催致します。
次回もご参加を心よりお待ちしております!

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 本会

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” オートビジネス経営研究会 本会 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ