2015年4月21日(火)

「第17回 オートビジネス経営研究会専門店サークル」が行われました。

当日は、車種専門店の経営者・経営陣の方々にお集まりいただきました。

▼専門店サークル
開催情報はこちらをご覧ください。

講座部では事例を中心に弊社コンサルタント立原、北野、西村より、車種専門店をとりまく動向・最新事例の説明や、好調な企業の紹介を行いました。

まず「会員レポート」では、西村より現在好調な企業として県内買取実績No.1のC社をとりあげ、その取り組みを詳細にご紹介いたしました。

トップダウン型の体質から、末端から意見や取り組みが上がり全体へと広がるボトムアップ型の組織への変革は、企業の成長過程において重要なポイントとなります。

その過渡期を現場の最前線で経験したC社の営業統括部長をゲストに、好調の理由について細部にわたり掘り下げました。

会員の皆様から随時質問を受け付けるスタイルで講座を進めた結果、予定時間を超えて活発に質問が飛び交いました。

続いて、「修理HPの大解剖」と題して、北野より専門店にとって今後キーポイントとなるアフターサービスの重要性についてお話させていただきました。

現在、輸入車などの専門車種の不具合率は国産車のそれと比較して高いのが現状です。

アフターサービスの重要性をデータを用いて説明しながら、その一端としての修理の伸ばし方についてお伝えいたしました。

その後、実際に成功されている企業を紹介しながら、具体的な成功イメージを共有いたしました。

講座の中では明日から使える身近なネタも多数紹介いたしましたので、熱心にメモを取る会員様も見受けられました。

次に、「最新事例紹介」として、整備・WEB集客における汎用性の高い事例をご紹介いたしました。

特に中古車販売のポータルサイト活用は専門店にとってほぼ必須であり、そのクオリティを上げる施策は会員様にとっても有意義であったようです。

後半では、会員様による情報交換会を実施いたしましたが、そこでは(1)直近の取り組み、(2)今後取り組もうとしている施策を中心に、各社が状況を発表しあいました。

好調な会社様が多く、全体的に明るいムードで会が進みましたが、それぞれが専門とする対象が異なることもあり、施策の内容も多岐にわたる非常に刺激的な情報交換の場となりました。

その中でも「絞り込んでの一番化」や「新卒採用の是非」などは共通の関心事であったようです。

約3ヶ月ぶりの開催でもあり、嬉々として自社の取り組みを発表される会員様の姿が印象的でした。

当日ご参加の皆様、誠にありがとうございました。

次回専門店サークルは6月25日(木)を予定しております。
次回も皆様とお会いできることを心より楽しみにしております。

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” 専門店サークル一覧へ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ