2014年12月3日

「2014年度 オートビジネス経営研究会 会員総会」がシェラトン都ホテル東京にて行われました。
今年も昨年に引き続き、全国各地から約300名の方々にご参加いただきました。
今回は認定NPO法人Teach For Japan代表理事 松田悠介氏をゲスト講師としてお招きしました。

オートビジネス経営研究会

第1講座は、ゲスト講師である松田悠介氏より「Teach For Japanの取り組み」についてお話いただきました。

講座内容のテーマは、
・松田代表のバックグラウンド
・Teach For Japanの活動
・組織運営やリーダーシップのあり方
についてです。

Teach For Japan様は、一流大学の卒業生を、国内各地の教育困難地域にある学校に常勤講師として赴任させるプログラムを実施し、2010年には全米就職人気ランキングで1位に輝いた「Teach For America」の活動を日本に導入され、 優秀な人材を多くの課題を抱えた教育現場に送り込み、「次世代のリーダー育成」「子供たちの教育格差の是正」を実現するために取り組んでいらっしゃいます。

オートビジネス経営研究会

リーダーシップのあり方としてお話しただいたことを少しご紹介します。

(1) 「ビジョンを掲げること」で登る山を明確にすること
(2) 「ギャップを埋めていく」=「緻密な計画を立て、方法を緻密に考える」こと
(3) メンバーとの信頼関係を築くこと
(4) 修羅場を体験することで、大変であるがモチベーションを持続させられること

松田代表はTeach For Japanの活動や、Teach For Japanを創設するに当たった過去の経緯を通して、ご自身の体験談を元にご講演して頂き、多くのご参加者の皆様にご共感頂けたのではないかと思います。

講座終了後には未だかつてないほど、参加者の皆様が名刺交換の列を作られていました。

第2講座では、本会会員様とエリアサークル会員様に部屋を分かれて、弊社コンサルタントより「2014年 成功企業事例発表」と題して、今年1年間を振り返りながら、各研究会会員様における成功事例を具体的に紹介致しました。

今年の振り返りと来年に向けてということで、
・2014年は、車販は、消費税増税後の集客減に悩まされた中、
(1)仕組み化
(2)組織力向上
による高成約率・高収益率を実現した

・そして、規模の拡大を目指す一方、顧客満足やコンプライアンス対応への動きにも力を入れ特にコンプライアンスは今まで以上に遵守することが重要な時代へ突入した
・2015年の増税は延期になったが、今年の成功事例を余すことなく活用して、最大成果で乗り切り、急速な保有マーケットへの収益体制の移行を行っていただきたい
とお伝えしました。

また、今後ますます採用市場は厳しくなることが予想されるので、
・採用強化はもちろんのこと、現在の社員の退職防止
・整備は無資格者採用、新卒は内定辞退防止が注力ポイントになる
等をご紹介しました。

オートビジネス経営研究会

第3講座も引き続き、「2015年の時流予測と必勝戦略」と題してお送りいたしました。

講座前半は2014年の業界トピックや自動車業界の数字の振り返り、後半は2014年以降の時流予測という内容です。

オートビジネス経営研究会(支援先)会員と大手チェーンの経営状態を比較しまして、下記のように、会員企業の業界内での存在感が高まっていることもご紹介しました。

・中古車事業店平均は「減収減益」、自動車整備業平均は「減収増益」
・会員企業平均では「増収増益」を確保しており善戦
そして、2015年に抑えておきたいこととしましては4点、お伝えしました。

(1)びっくり価格に頼らない量販体制の構築
(2) 完全分業化、高成約率スタッフの育成による成約率50%の実現
(3) とにかく採用強化&育成強化
(4) 働きやすい環境の整備

自社の核となるビジネスを深堀りし、進化させ、将来へのビジョンを描ける状態へシフトしてくことの重要性をお伝えしました。

オートビジネス経営研究会

最後「オートビジネス経営研究会アワード2014」を実施し、各分野において、素晴らしい実績を残した会員様を表彰しました。表彰項目としては、以下のようなものがあります。

・日本一シリーズ(車販、車検、鈑金に関して日本一といえる業績を残した企業に贈る賞)
・営業マン販売ベスト10(優秀な成績を残した営業マンに贈る賞)
・1000クラブ(単店販売台数1000台以上,2000台以上,3000台以上の企業にそれぞれ贈る賞)
・3000クラブ(単店年間車検台数3000台以上,4000台以上,5000台以上の企業に贈る賞)
・ミリオンダラー・ラウンドテーブル(年間営業利益1億円以上の企業へ贈る賞)
・皆勤賞(オートビジネス経営研究会主催の全研究会・行事に参加してくださった企業へ贈る賞)
・会員貢献賞(会員企業様に影響を与えるような優秀な取組みをされた企業へ贈る賞)
・「天職への道」最優秀賞(自動車業界で働く社員の方々が自動車業界で働くやりがいについて書いて下さった作文のコンクール)
・年間MVP

表彰式でご登壇いただいた方からも
「2年前にこの総会に来て、社員皆で狙っていた賞なので皆に早く報告したいです」
「会社がここまで成長できたのは、研究会会員の方々のみなさんの事例を勉強させて頂いたおかげです」
「こういう栄誉ある賞をいただくような会社に就職できて、非常に光栄です」(新卒採用で入社をした社員の方のコメント)
などと、主催側としても、非常に嬉しいコメントをいただきました。

2014年度最後の例会となったオートビジネス経営研究会 会員総会。皆様のご参加、オートビジネス支援部一同、心より御礼申し上げます。
今年1年大変お世話になりました。2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ