page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ マイページ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
勉強会セミナー 勉強会・セミナー"実況中継" 軽量販店会 2019年9月度・軽量販店会 実況中継

2019年9月度・軽量販店会 実況中継

2019年9月11日(水)は株式会社船井総合研究所東京本社にて9月度「オートビジネス経営研究会 軽量販専門店会」が開催されました。当日は、全国各地より経営者・経営幹部の皆様にお集まりいただきました。

第1講座「令和時代にすべきこと」

第1講座は、「令和時代にすべきこと」と題しまして、モビリティ支援部 上席コンサルタント渡邊功一よりお伝えいたしました。

8月に開催した弊社経営研究会全国大会でもお伝えした通り、令和の今、経営の現場で起こっている現象は大きく以下の5つです。

①地方人口減の本格化②業界成長率の鈍化③景気後退④採用費・人件費の高騰・定着率の低下⑤デジタル格差の拡大

 

これらの現象の上でも持続的に成長していくためには成熟事業の単一事業の深堀だけでは難しくなりつつあります。そこで今後は、既存事業を深堀り・革新しながら新規分野の推進も行う「二兎を追う経営」が必要とお伝えしました。

「二兎を追う経営」のために着手すべき順番は①同業新業態②周辺業態③新規事業とお伝えしました。

第2講座「量販店会の販売施策」

第2講座は、「量販店会の販売施策」と題しまして、モビリティ支援部 シニア経営コンサルタント服部憲よりお伝えいたしました。

主な内容は、7,8月の振り返りと近況についてと、増税後の施策についてお伝えいたしました。

7月は全体的に来場・成約ともに減少傾向にあったものの、8月はメディアでの増税報道が大幅に増えたことによって来場・成約ともに大幅増加傾向にありました。

増税後については計画づくりと対策に分けてお伝えしました。計画づくりでは増税後の需要の見通しをポデティブ要素、ネガティブ要素それぞれ整理した上で、ネガティブ要素が強い中でもどのように台数を伸ばしていくのかをお伝えしました。

第3講座「新卒採用最前線」

第3講座は、「新卒採用最前線」と題しまして、HRD支援本部 チーフ経営コンサルタント安田聖よりお伝えいたしました。

まず、新卒採用の時流として企業規模格差と地域格差、インターンシップの重要性、早期内定、ダイレクトリクルーティングについてお伝えいたしました。

企業規模格差は具体的には300人未満の企業と5,000人以上の企業では大卒の有効求人倍率に約5倍の差があります。このような時流の中でも採用していくために欠かせないインターンシップを含めた採用戦略を他社最新事例を交えて、お伝えしました。

【情報交換会・まとめ】

午後は、5つのグループに分かれて情報交換会を実施していただきました。

情報交換会では各社様の8月の実績や取り組みについて、各グループで共有していただきました。10月からの増税の影響もあり、各社様昨年と比較すると来場数が増えている企業様が多いようでした。皆様が積極的に質疑応答をおこなっていただいたおかげで、非常に盛り上がるディスカッションとなりました。改めまして御礼申し上げます。

 

次回は 10月9日(水)10 日(木)の2日間にわたって繁盛店視察クリニックを開催いたします。

通常例会は11月7日(木)は株式会社船井総合研究所東京本社にて開催いたします。

次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ