page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ マイページ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
勉強会セミナー 勉強会・セミナー"実況中継" 軽量販店会 2019度6月度軽量販専門店会・実況中継
2019.06.10

2019度6月度軽量販専門店会・実況中継

2019年6月10日(月)、船井総合研究所丸の内オフィスにて、6月度「オートビジネス経営研究会 軽量販専門店会」が開催されました。

当日は全国各地より多くの経営者・経営幹部の方々にお集まりいただきました。

第1講座「近況より」

第1講座は「近況より」と題しまして、モビリティ支援部上席コンサルタントの渡邊よりお送りいたしました。

本講座では、船井総研の「驚きのグレートカンパニー視察セミナー2019in深圳」にて視察した内容を基にお話いたしました。

主な内容として、自動車販売台数世界第1位の中国におけるモビリティ市場の近況や、中国のIT先進企業の特徴と取り組み事例をご紹介いたしました。2019年4月現在で世界の時価総額ランキングトップ30のうち、中国企業は5社(トヨタ自動車は45位)入っており、日本ではGoogleやLINEのように多くの方が利用するサービスも中国の国内企業が運営しています。そしてその特徴は強固なプラットフォーム・収益基盤を持つことです。これを本研究会会員様で考えた時、まずは集客のできる強い店舗を持つこと、その後顧客をリピートさせるアフターサービスを付加していくことが重要になります。

第2講座「量販店会の販売施策」

第2講座は「量販店会の販売施策」と題しまして、モビリティ支援部シニア経営コンサルタントの服部よりお送りいたしました。

本講座では以下3構成に分けてお伝えいたしました。

 

・5月の振り返りと近況

・7月の販促・MD施策

・7月以降の営業施策

 

5月はGWが過去最大級の大型連休となった影響もあり、会員様の多くが来場・成約共に前年越えの実績でした。この好調の流れを維持していくためには、集客アップや粗利アップといった大枠ごとの施策を打ち出すだけでなく、細分化した小項目ごと、例えばWEBでの集客アップ、オプションでの粗利アップなどの強化に取り組むことが重要となります。

講座の中で、車種別・メーカー別といった分析や、車両粗利・オプション粗利・ローンKB粗利それぞれの具体的な強化ポイントをお伝えさせていただきました。ぜひ7月の販促・MD・営業戦略に活かしていただけますと幸いです。

第3講座「量販店の整備施策」

第3講座は「量販店の整備施策」と題しまして、モビリティ支援部シニア経営コンサルタントの淵上よりお送りいたしました。

4月・5月の会員様の整備実績を振り返り、その中で好調企業で強化されている品目や立ち合い車検の品質向上への取り組みなどについてお話しいたしました。

今回ご紹介した事例の中で、エアコン関連商品のPOPにおいて “イヤなにおいを消せる”という商品名よりも具体的な効果を目立つようにしたものがありました。同じ商品でも好調企業では“お客様への伝わりやすさ”をより重要視してPOPやトークの1つ1つを磨き込んだ取り組みをされています。

また、今後のテーマとして、“固定客化力の向上”を挙げ、車検前後の定期的な連絡やお客様目線の体制づくりなどの仕組みによって、お客様の他社流出を防ぎ、固定客化に取り組んでいくことが求められます。

「情報交換会・まとめ」

午後は5つのグループに分かれて情報交換会を実施いたしました。情報交換会では、会員の皆様に直近の実績や取り組みを共有していただきました。実績やその数値の背景にある取り組みなどについて会員様同士で積極的に質疑応答をおこなっていただいたおかげで、非常に有益な情報交換の場とすることができました。改めて御礼申し上げます。

次回の「オートビジネス経営研究会 軽量販専門店会」は7月11日(木)の開催となります。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ