page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ マイページ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
勉強会セミナー 勉強会・セミナー"実況中継" 軽月々払い専門店研究会 2018年6・7月度 オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会・東京会場
2018.06.20

2018年6・7月度 オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会・東京会場

2018年6月20日(水) 船井総合研究所 東京本社において、2018年6・7月度 「オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会・東京会場」が開催されました。当日は50名近くの会員様にご参加いただき、パートナー企業会員様にもご参加いただきました。また、前回の例会に引き続き、テーマ型の講座を複数設け、具体的な営業手法やハローワークを活用した中途採用のポイント等、各分野に精通した専門コンサルタントが登壇致しました。

第一講座「リース繁盛店の取り組み事例 ゲスト講座」

当日は10:30からの開始となりましたが、名刺交換や研究会のビジョン発表を経て、午前の講座がスタート。第一講座「リース繁盛店の取り組み事例 ゲスト講座」と題しまして、ゲスト講師をお招きし、加藤智 (船井総合研究所 オート支援部) とのパネルディスカション形式でお送りいたしました。

今回ゲスト講師としてご登壇いただいたのは、新潟県長岡市 (人口:27.0万人)に本社・ガソリンスタンドと新車リース専門店を構える有限会社堀石油店様。代表取締役である堀剛博氏にご登壇いただき、販売へ参入した経緯や専門店出店までの運び、実施されている販促についてなど40分にわたりお話しいただきました。

1965年6月20日に創業された有限会社堀石油店様ですが、研究会当日でちょうど創業54年目を迎えられました。国道沿いに認証工場を併設するガソリンスタンドを1店舗経営されており、2016年2月に新車リース事業へ参入。従来はガソリンスタンドの傍らに展示車を置き、サービスルーム内で商談を行っていたといいます。看板やのぼりを設置し、定期的にチラシを実施していたものの、新車販売店としての商圏内認知度が十分に上がらず、来場数の伸び悩みを感じていたそうです。そこで2017年11月、国道が交差する角地という市内の好立地に新車リース専門店を出店。改修費を抑えるため、リラクゼーションサロンを運営していた物件を居抜きで活用した出店となり、費用は総額で400万円以下というローコスト出店を実現されました。出店以降は通りがかり客の増加に加え、好立地にある看板の影響等で販促の反響も高まり、1~3月の繁忙期は昨年対比で146%、3月単月では昨年対比300%の販売実績を記録されました。講座においてはその他にも、4ヶ年ビジョンをもとにした投資計画や利益計画、営業マンの育成方法、専門店における集客手法や商談テクニックについて、詳しくお話いただきました。

第二講座「軽月々払い専門店の業績アップ」

第二講座は菊池正寛(船井総合研究所 シニア経営コンサルタント)より、「軽月々払い専門店の業績アップ」をお送りいたしました。

菊池からは、5月末までの新車販売動向をお伝えした上で、6月以降に取り組むことを

①店頭販促の強化

②成約率50%に向けて

③分析のデジタル化

④WEB問合せ数最大化

以上の4点に絞り解説いたしました。なお、6月6日に実施した「軽月々払い専門店会 繁盛店視察クリニック2018 in 長野・群馬」についての振り返りもお伝えし、各視察先におけるポイントなどをご紹介いたしました。

第三講座「最新成功事例」

第三講座は中村結(船井総合研究所 オート支援部)より、「最新成功事例」をお送りいたしました。今回は集客アップ施策や成約率アップ施策に加え、新人育成施策や顧客満足度施策なども交えた最新事例を6施策ご紹介いたしました。今後も、当日の講座を聴講されて以降、店舗へ戻られてからすぐに実践できるような施策を中心にお伝えしていく予定です。

第四講座「成約率50%のための営業手法」

第四講座は井筒量子(船井総合研究所 オート支援部)より、「成約率50%のための営業手法」をお送りいたしました。第一に、なぜ成約率を上げる必要があるのかという点から解説し、トップ営業マンの考え方や営業フロー別のポイントを中心にお伝えいたしました。新車リース販売における営業フローは、中古車販売におけるそれと比較すると、より細やかに管理、分析していく必要があります。なお、フロ―別に細かなポイントを設定し、実施を徹底している店舗ほど成約率が高い傾向にあります。また、講座においては成約率を上げるための社内勉強会についても詳しくお伝えし、テーマ別勉強会スケジュールの一例についてもご紹介いたしました。

第五講座「販売部門におけるデジタルシフト」

昼休憩およびご案内を挟み、第五講座は加藤智より、「販売部門におけるデジタルシフト」をお送りいたしました。当講座は、多くの会員様が現在実施されている販売実績管理や社内データ管理などの業務をいま一度見つめ直し、効率化を推進していく、とりわけ業績を上げるための管理へシフトしていくことを目的としてお送りいたしました。加藤からは、実際に多くの店舗様が実施されている営業実績管理手法や、ストレージ管理アプリ、コミュニケーションツールなどの活用方法について、具体的に解説いたしました。

第六講座「中途採用におけるハローワーク活用術」

第六講座は木下達也(船井総合研究所 HRDコンサルティング事業本部 営業職採用コンサルティンググループ)より、「中途採用におけるハローワーク活用術」をお送りいたしました。人材不足というテーマは、自動車販売店をもつ経営者の方が最も頭を悩ませるテーマの一つではないでしょうか。木下からは、当日ご参加いただいた各社様における現状のハローワーク活用レベルを可視化した上で、ハローワークを活用する上でのポイントをお伝えいたしました。

「情報交換会」

14:15からは、約2時間にわたり情報交換会を開催いたしました。当日は全体を5グループに分け、各グループには弊社のコンサルタントをファシリテータとして配置。なお、今回も販売台数に応じたグループ分けを行いました。会員様の現状に応じたグループ分けを行うことで、発表を行った企業様への質問も多く挙がるうえ、情報交換や議論もより活発になっている印象があります。情報交換会終了後は各グループのファシリテータより全体へ向けたシェアも行われました。

以上、6月20日(水)に船井総合研究所 東京本社にて開催されました「オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会・東京会場」の実況中継をお送りいたしました。当日ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。次回例会は第92回経営戦略セミナー 研究会全国大会1日目となる8月22日(水)に開催されます。例年に引き続き1会場での開催となり、全国から多くの会員様が集まる数少ない機会となります。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ