page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
勉強会セミナー 勉強会・セミナー"実況中継" 軽量販店会 2018年度2月度軽量販専門店会・実況中継
2018.02.07

2018年度2月度軽量販専門店会・実況中継

201827日(水)に船井総合研究所・丸の内オフィスにて、2月度「オート経営研究会軽量販専門店会」が開催されました。

当日の東京は最低気温0℃と非常に冷え込みましたが、会場内は活気溢れる会となりました。

第1講座:皆様にお伝えしていること

第1講座は、「皆様にお伝えしていること」と題しまして、上席コンサルタントの小平よりお話いたしました。

 

まずは1月に開催されたグレカンツアー@上海より、世界一の成長力を誇る中国ビジネスについてお伝えいたしました。

 

その中から、「量から質へ」ということで、

 

・チャンスの量を制覇する

・新ビジネスモデルは、社内イノベーションの量から生まれる

・やらないことも量が大事

 

をお伝えいたしました。

中国というビジネス大国からの学びに、皆様熱心に講座を聴講されていました。

 

また2月以降の方向性としては、低価格車を活用した販促を行っていくことや、衝突被害軽減ブレーキ搭載車の在庫比率アップについてお話いたしました。

3月までの道筋を立てるキッカケとなったのではないでしょうか。

第2講座:軽量販店のWEB集客

第2講座は、「軽量販店のWEB集客と題しまして、シニア経営コンサルタントの立原よりお話いたしました。

 

「最新のWEB集客事情」と題しまして、初売り期間の好調実績企業や、実績が伸びた会社の施策についてお話しました。

 

WEB集客からの販売台数は、総販売台数に対する10~12%の比率となっています。講座の中で、販促費のかけ方がポイントだとお伝えしましたが、年間の販売台数によって販促費のかけ方・施策のやり方は変更します。ここをきちんと捉えて運用することがWEB集客を当てるポイントです。

 

当日は、スライド限定資料を投影したのですが、皆様積極的に写真撮影をされており、関心度の高い講座であると実感することが出来ました。

第3講座:軽量販店の整備施策

第3講座は「軽量販店の整備施策」と題しまして、マーケティングコンサルタントの淵上よりお話いたしました。

 

会員様の近況ということで、車検台当たり粗利と総入庫台数は昨年対比で上がっている傾向です。好調な企業としては、具体的に3,000円ほど上がっている企業様もありました。

 

その中で、集客アップの施策として車検HPからの受注率80%以上にするために、

 

①責任者を設けて、常にチェックできる体制にすること

②会社全体の入庫枠稼働状況をチェックできる体制にすること

③HP限定特典を用意すること

 

とお伝えしました。

 

また、収益アップの施策としてグレードアップコースの受注率80%以上にするために

 

①グレードアップコースの3つのメリットを訴求すること

②フロント×メカニックで連携して受注する体制にすること

 

とお伝えしました。

 

入庫台数や車検台当たり粗利などを高くし、2018年を勝ち抜く整備部門を考える機会になったのではないでしょうか。

午後は、「情報交換会」を実施いたしました。

今回は、各社様の初売り実績や1月実績、または販売施策や取り組みについて、4グループに分かれ共有して頂きました。1月は最も販売台数の多い月になる会社様が多いため、皆様積極的で活発な情報交換を行われていました。また、その中で成功事例も多く共有され、非常に盛り上がるディスカッションとなりました。

真剣な内容の中にも笑顔が垣間見られ、非常に雰囲気の良い時間となりました。

今後のスケジュールのご案内ですが、201837日(水)に丸の内オフィスにて開催いたします。
次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ