page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ マイページ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
勉強会セミナー 勉強会・セミナー"実況中継" 軽月々払い専門店研究会 オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会(東京会場) 実況中継
2018.01.17

オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会(東京会場) 実況中継

2018年1月17日(水) 船井総合研究所 東京本社において、2018年1・2月度 「オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会・東京会場」が開催されました。当日は繁忙期にも関わらず、パートナー企業会員様も含めた60名を超えるみなさまにご参加いただきました。また、経営者や経営幹部、店長など、一社複数名でご参加いただける企業様も増えてきており、休憩中に会員様同士で情報交換される姿も多く見受けられるようになっております。

第一講座「リース繁盛店の取り組み事例 ゲスト講座」

第一講座は「リース繁盛店の取り組み事例 ゲスト講座」と題しまして、ゲスト講師様をお招きし、石川進太郎 (船井総合研究所 マーケティングコンサルタント) とのパネルディスカション形式でお送りいたしました。

今回ゲスト講師としてご登壇いただいたのは、長野県上田市(人口:15.9万人)・佐久市(人口:9.9万人) に店舗を構える株式会社ガイアスジャパン様。代表取締役 岡野茂春氏に加え、店長 阿部光章氏にもご登壇いただき、主にリース販売を軸とする佐久店(佐久市) の取り組みについてお話しいただきました。本店となる上田店(上田市) の実績を積んだのち、軽井沢町が近いことから人口の増加傾向にあった東信地区に進出したいという経緯で出店されたという佐久店(佐久市)ですが、新車リースを取り扱う競合店舗が非常に多くあるといいます。その競合に打ち勝つために取り組んでいるポイントは大きく分けて ①専門店としての差別化、②コンセプトを前面に打ち出した販促 という2点であり、詳しくお話しいただきました。

第二講座「軽月々払い専門店の業績アップ」

第二講座は「軽月々払い専門店の業績アップ」と題し、菊池正寛(船井総合研究所 シニア経営コンサルタント)よりお送りいたしました。菊池からは大きく3点、①新車販売動向の近況、②今後3年の方向性、③1~3月の戦略について をお伝えいたしました。直近の新車販売動向からは、自動ブレーキ搭載車がスライドドア車に比べて人気であるという傾向が見てとれ、なかでも性能の高い自動ブレーキの需要が高まっています。また、2018年はハード面への投資および店舗規模の拡張で集客数を増加させる戦略が効果的であり、具体的には店舗の専門店化で地域ダントツ一番化を狙う一年にしていく必要があります。同時に、メンテナンス入庫への対策として自社整備工場の受入態勢も強化していくことがポイントとなってきそうです。

第三講座「リース販売の最新成功事例」

第三講座は「リース販売の最新成功事例」と題し、石川進太郎(船井総合研究所 マーケティングコンサルタント) よりお送りいたしました。冒頭では12月に先取り初売企画を実施した企業様の成功事例をご紹介しました。通常、閑散期といわれる12月に初売同様の成約プレゼントをご用意することで、1月の初売を待って購入しようとしているお客様を先取りで成約につなげるこちらの取り組み。企画を実施した多くの会社様で昨年12月の販売台数を大きく上回る結果となりました。その他、店舗近隣の駅でのチラシ手配りから成約を獲得した事例や、新車リース専用ランディングページのリスティング広告により問い合わせ件数が増加した事例などをお伝えしました。

第四講座「船井流マーケティング講座」

第四講座は「船井流マーケティング講座」と題し、引き続き、石川よりお送りいたしました。当講座では「船井流シェア理論」について、取り上げました。「船井流シェア理論」は特定の商圏内で自社商品やサービスが獲得できている割合を表します。第一には、商圏内で自店の存在がお客様に認知されるという意味を持つ7%のシェアを目標とします。さらに販売台数を重ね、商圏内シェアを高めていくことで、「リースといえば○○店」という状態になり、販促効率が向上していきます。また、講座の終盤では、当日ご参加いただいたみなさまと自社のシェアを算出するワークの時間を設けました。

「情報交換会」

当日終盤には、「情報交換会」を開催いたしました。当日は全体を4グループに分けての実施となり、各グループにはファシリテーターとして弊社コンサルタントを2名ずつ配置しました。グループによっては、実際に使用されたチラシを複数枚ご持参いただき、みなさまに配布されていた会社様や、店舗で使用している店内POPをタブレット端末の画面に映し、みなさまに回していただく会社様もいらっしゃいました。実際に使われた販促物をもとに議論をすることで、より意義のある情報交換ができているという印象があります。

「まとめ講座」

また、情報交換会終了後には「まとめ講座」と題し、各グループのファシリテーターより全体へ向け、成功事例やピックアップしたい取り組みなどのシェアが行われました。

 

東京会場にお越しいただいたみなさま、誠にありがとうございました。次回の「オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会 東京会場」は、4月25日(水) 船井総合研究所 東京本社(東京都千代田区)にて開催いたします。次回も多くのみなさまのご参加を心よりお待ちいたしております。

お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ