page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
勉強会セミナー 勉強会・セミナー"実況中継" 軽月々払い専門店研究会 オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会(東京会場) 実況中継
2017.10.17

オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会(東京会場) 実況中継

2017年10月17日(火)、船井総合研究所 東京本社において、2017年10・11月度 「オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会・東京会場」が開催されました。当日は50社62名の会員様に加え、およそ30名のパートナー企業会員様にもご参加いただきました。また、経営者や経営幹部、店長と、一社複数名でご参加いただける企業様も増えてきております。

第一講座「リース繁盛店の取り組み事例 ゲスト講座」

第一講座は「リース繁盛店の取り組み事例 ゲスト講座」と題しまして、ゲスト講師様をお招きし、石川進太郎 (船井総合研究所 マーケティングコンサルタント) とのパネルディスカション形式でお送りいたしました。

今回ゲスト講師としてご登壇いただいたのは、カーポート須坂有限会社様です。カーポート須坂有限会社様は長野県須坂市に店舗を構えておりますが、須坂市の人口は5万人と少なく、近隣の市町村郡を含めると8万人という商圏になります。小商圏であるため店頭販促に非常に力を入れているとお話しされましたが、特にのぼりの設置方法に注力されています。また現在、月に平均約100件あるという集客に対する施策としては、トンプソン指数(当該都市とその上位行政区の年間小売販売額と行政人口比率の関係から商圏内の人の流入を見る考え方)を考慮しての緻密な販促計画で費用対効果の向上を図っていらっしゃいます。

なお、営業に際しては同一敷地内で新車と中古車を売り分けるポイントについてお話しされました。お客様が迷ってしまわないようにという理由から、敷地内で新車展示場と中古車展示場を区分しており、グリーティング時のヒアリングをもとにお客様を誘導します。場合によっては買い方を比較したPOPを用いているそうで、このPOPを用いて以降、2~3時間を要していた商談時間を1時間ほど短縮できたといいます。

おわりには、整備工場の将来的なビジョンについてもお話しいただきました。

第二講座「軽月々払いの専門店の業績アップ」

第二講座は「軽月々払いの専門店の業績アップ」と題し、菊池正寛(船井総合研究所 シニア経営コンサルタント)よりお送りいたしました。

今回とりわけ取り上げたのは成約率アップ手法。「物語」を持たせた展示場づくりの必要性についてもご紹介いたしました。「物語」とは、これらのように「次に行くべきところ」が明確になっている一本道導線などを指します。またこちらは、現在成約率が思わしくない状況に直面されていた店舗様が実際に取り組まれている施策となり、実績においては8月には32%であった成約率が、この施策により9月は42%と、10pt(31%)向上しています。

第三講座「リース販売の最新成功事例」

第三講座は「リース販売の最新成功事例」と題し、石川進太郎(船井総合研究所 マーケティングコンサルタント) よりお送りいたしました。今回も9つの成功事例をお伝えいたしましたが、外部の大型商用施設において展示イベントを実施する際の注意事項について、三つのポイントをご紹介しました。当日中の即決成約まで目指すのか、一方でアンケートの獲得をゴールと設定するのか。このいずれを選択するかにより、当日の準備物やオペレーション、戦術が変わります。仮に一定数のアンケート獲得がゴールとして設定してあると、即決成約件数が少ない場合においても、獲得情報の中にあるHOT案件に加え、出展およびチラシ配布効果による店舗の認知度アップ等、長期的な視点で見ると効果の高い施策となるケースが多くなります。

第四講座「船井流マーケティング講座」

第四講座は「船井流マーケティング講座」と題し、小梢健二(船井総合研究所 シニア経営コンサルタント) よりお送りいたしました。

小梢からは、「1.3倍の法則」、「差別化の8要素」についてお伝えいたしました。これらの概念をマーケティングに当てはめると、店づくりにおいては競合他社の1.3倍在庫量を持つ、屋根より上に看板を設置することにより店舗建屋の高さを出して大規模な店舗を演出する等の施策、販促においては1.3倍の差をつけた価格設定(例:月々8,000円、10,000円、13,000円のプライシング)などの施策が挙げられます。

「情報交換会」

当日は全体を5グループに分けての実施となり、各グループにはファシリテーターとして弊社コンサルタントを配置。中にはみなさまお立ちになって意見交換をされるグループや、笑い声の聞こえるグループも見られ、終始和やかな雰囲気で進行しました。 また、情報交換会終了後には「まとめ講座」と題し、各グループのファシリテーターより全体へ向け、成功事例やピックアップしたい取り組みなどのシェアが行われました。

東京会場にお越しいただいたみなさま、誠にありがとうございました。次回の「オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会」は会員総会において全国4会場の合同開催となり、12月6日(水) ハイアットリージェンシー東京(東京都新宿区)にて開催いたします。年内最後の、また全国から軽月々払い専門店会の会員様が集まる数少ない機会となりますので、是非ご参加いただけますと幸いです。

 次回も多くのみなさまのご参加を心よりお待ちいたしております。

お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ