page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
勉強会セミナー 勉強会・セミナー"実況中継" エリアサークル仙台 2017年度9月度エリアサークル仙台実況中継
2017.09.11

2017年度9月度エリアサークル仙台実況中継

2017年9月11日(月)にTKP仙台カンファレンスセンターにて、
9月度「オートビジネス経営研究会エリアサークル仙台」が開催致しました。

▼エリアサークル
開催情報はこちらをご覧ください。
オートビジネス経営研究会エリアサークルは即時業績アップの超実践型勉強会です。

第1講座「市場環境および近況」「販売部門の取り組み」

第1講座は、「市場環境および近況」「販売部門の取り組み」と題して、
船井総合研究所 マーケティングコンサルタント・淵上幸憲より、自動車業界の市場環境および近況をご紹介いたしました。また、販売部門の取り組みでは、戦略的差別化、WEB販促の2点をご紹介いたしました。

船井流ライフサイクルや差別化8要素を用いて、販売部門で取り組むべきことをお伝えしました。集客をする上で「立地」の影響度が大きく最重要であること、今後の時代はIT化(WEB)が避けられないため乗り遅れない準備が必要であることをお伝えいたしました。

WEB販促に関しては、オート版のWEB集客のポイント・客層別のWEB集客をお伝えし、「ポータルサイトの活用」「自社サイト作り」「運用」の3つの視点からポイントと事例をご紹介いたしました。

第2講座「整備・鈑金部門の取り組み」

第2講座は、「整備・鈑金部門の取り組み」と題して、船井総合研究所 コンサルタント・國延まり菜よりお送りいたしました。
整備部門では生産性アップを、板金部門ではDRP台数を増やす秘訣をお伝えいたしました。

生産性アップ会議の実施や、出てきた取り組みを見える化など、一人当たり生産性を上げる施策をご紹介いたしました。

1月までに実施するべきこととして、実際のツールをご紹介しながら、「設備・システムの見直し」や「各作業のスピードアップ」などの工夫をお伝えいたしました。

 

具体的な施策としては、

・機材の置き場にテプラを貼り付け、場所の明確化をすること

・Googleドライブを活用して数値管理を行うこと

など、すぐに実践できる内容となっております。

第3講座「人財開発部門の取り組み」「情報交換会」

第3講座は、「人財開発部門の取り組み」、そして会員様同士での「情報交換会」を行いました。

冒頭の人財開発部門の取り組みに関しては、淵上より、生産性アップの必要性を人材開発部門の視点からお伝えしました。

一人当たりの粗利額を増やすことで、終業時間を短くすることや社員さんの給与を上げることにつながります。そのため、人材開発部門としても生産性アップは重要です。デジタル化、分業化、専門化など、生産性アップの実践例をご紹介いたしました。

情報交換会では、

販売・整備・事務の3つの観点から、
①自社で業務効率を上げるうえで、課題になっていること
②自社での業務効率が改善した取り組み

をテーマに各グループで情報交換を行いました。
各社様、課題に対しての独自の取り組みをご紹介いただき、活発に情報交換が行われました。

ご参加いただきました皆様、本日もありがとうございました!

次回のエリアサークル仙台は10月30日(月)でございます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

▼エリアサークル
開催情報はこちらをご覧ください。
オートビジネス経営研究会エリアサークルは即時業績アップの超実践型勉強会です。

詳しくはコチラ>

お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ