page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
2017.07.24

「軽39.8万円繁盛店視察クリニック 2017」

2017年7月24日に「軽39.8万円繁盛店視察クリニック 2017」を開催致しました。

▼「繁盛店視察クリニック」
開催情報はこちらをご覧ください。
※参加には軽39.8万円専門店会の入会が必要です。

船井総研定番の繁盛店視察クリニックですが、昨年2016年に発足した軽39.8万円専門店会において、軽39.8万円専門店を限定としたツアーが実現いたしました。
第二回目の開催地は長野です。

この視察ツアーは軽39.8万円専門店会の会員様だけの特別な勉強会となります。
繁盛店視察クリニックとは、現場主義に基づいた船井流の勉強法です。

複数の全国トップレベル企業を視察することで、その長所を発見し、自社の経営に活かしていただくという趣旨があります。

また、数多くの繁盛店を見ることで、繁盛店の長所を見つけるための直観力が養われます。

今回は、全国の軽39.8万円専門店を経営する自動車業界の経営者、経営幹部の方を中心に参加者42名(満員御礼!)、バス1台での開催となりました。

朝10時に茅野駅を出発し、長野県の3社を視察いたしました。
最初の視察企業は、K社様です。

こちらの会社様は、少人数営業で成約率47%を達成した企業です。

達成できた要因として、POP作り,コミコミ価格の販売についてお話していただきました。

クルマにはコミコミ車両のPOPを掲載し、店内にも自社の特徴を説明したPOP作りの活用を
おこなうことで大変見やすく、お客様にとっても非常に親しみやすいものであるため、参加者全員が感心し、何枚も写真を撮っていました。
また町のお祭りには自社の服で参加することで名前を覚えてもらい、クルマの販売までつながることもあるということでした。
田舎ならではですが、地域を大切にすることは会社を経営するうえで大切なことだと感じました。

2 社目の視察企業は、R 社様です。

こちらの会社様は、年間販売台数1000 台に向けて取り組みをおこなっている企業です。

達成できた要因として、成約率50% 超の営業方法についてお話していただきました。

特に、車型別に区分けし、車型決定コーナーを店舗の入り口付近に作ることで商談の主導権を握れる展示場作りを心がけていました。

また、参加された皆様は総敷地面積の隅から隅まで車のボディや内装の写真を何枚も撮っていました。

 

参加者の方たちは、店舗内にあるPOP を熱心に見られている会社様も多く、他社の取り組みから学び、自社に積極的に生かしていただきたいと感じました。

3 社目の視察企業は、G 社様です。

こちらの会社様は、4 年で年商2.5 倍成長した企業です。

その取り組みとして、自社における軽中古リースのコンセプトについてお話いただきました。

会員様はG 社様の経営理念である価格訴求ではなく、お客様を第一に考え、クルマを販売するという考えに大変興味関心を持っており参加者の方々は多くのメモを取られていました。

特に、社長様がお客様に自社コンセプトを伝える熱意が強く、皆様驚いているご様子でした。

今後、G 社の考えるコンセプトを自社でも前向きに検討したいという会社様も多く、皆様真剣な表情で聞いておられました。

39.8 万円専門店という同じ業態ですが、企業ごとに取り組みが大きく異なります。

参加者の方々には3 社の繁盛店視察から多くの学びを自社に持ち帰っていただきました。
この多くの学びの中で、一つでも多く自社に取り入れ、業績アップに繋げていただければ幸いです。
当日、ご参加いただいた皆様、そして視察を受け入れて下さった企業の皆様、そしてご講演いただいた経営者の皆様、誠にありがとうございました。

▼「繁盛店視察クリニック」
勉強会詳細情報はこちらをご覧ください。
※参加には軽39.8万円専門店会の入会が必要です。

詳しくはコチラ>

お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ