2017年7月26日(水)に「自動車業界に特化した先輩社員研修【総合職・営業職編】」が船井総合研究所 東京本社にて開催されました。

当日は、現場の最前線で働かれている営業職の皆様にお集まりいただきました。

はじめのオリエンテーションでは中嶋より、今回の研修を受けるに当たっての心構えをお伝えした後、本研修の目的整理や目標設定、今までの働き方の振り返りなどをしていただきました。
そしてグループごとにシェアしてもらうことで、講座開始前に、意識を高めていただきました。

第一講座は「営業職の重要性とやりがい」と題しまして、オートビジネス支援部の隅屋よりお話しさせていただきました。
自動車業界を取り巻く環境変化を踏まえながら、入社3~5年目の営業職として、安定的に長く結果を出し続ける為に必要なこと、営業職のやりがいをお伝えしました。

重要なことは、営業職に求められている役割を理解すること、自分にあったやりがいを見つけることです。大きなやりがいを追う以上に、日々の身近なことからやりがいを見出すことで、良いパフォーマンスを発揮することができます。そのためにも、いま目の前にある仕事に全力を出して取り組むことが大切です。

第二講座は滝本より「成果・結果を出している人の考え方と行動」と題してお話をさせていただきました。

安定的に成果を出し続けている人が持っている考え方・行動の共通点を具体的な事例を交えてお伝えしました。講座内では、参加者自身の行動を振り返り、今後取り組むべき行動を明確に定めました。
また、営業職としてどのような言葉選びをするべきか6つのポイント、安さ感の演出、安心感の演出、お値打ち感の演出、お得感の演出、限定感の演出、親近感の演出をお伝えしました。同じ物事であっても伝え方によって受け取り方が変わるため、これらを意識することでより大きな成果に繋がります。

第三講座は「今、自動車業界で活躍している人財に学ぶ!」と題して、ゲスト講師を3名お呼びし、パネルディスカッションを行いました。

今回、ゲスト講師としてご登壇いただいたのは、最高月販台数が70台かつ最高成約率が73%など、業界でも異常値と判断される実績を残されている方々です。
当日は、営業職として大切にしている考えや安定して高い成績を残す為に意識していること、後輩へのフォローや育成方法で意識していることなどお話いただきました。

ゲスト講師の皆様は、日々取り組まれている工夫など高い成績を出すための秘訣をお話しくださり、明日から取り入れるために一言一句逃すまいとメモを取られている姿が印象的でした。

第四講座は「成果を出すリーダー・店長になるための考え方と実践手法」と題して、上席コンサルタントの杉原からお送りいたしました。
組織内やお客様との良好なコミュニケーションの取り方を、ゲームを交えたり、DiSCというツールを用いることで、お伝えしました。
さらに、行動特性別の接客販売方法やモチベーションアップ法、目標管理法をお伝えいたしました。

最後には当日の講座内容の振り返り、具体的な目標設定まで行っていただきました。

「初心に戻り自分の行動を考え直さなければならないと感じました!」

「本を読むことの重要性を痛感した」

「ゲスト講師の話に刺激をうけた、技術では追いつけないが気持ちでは負けないようにがんばりたい」

「誰かを変えたいと思ったらまずは自分から変われるべきだと学んだ」

「来年は自分がゲスト講師になる!」

「参加させていただいたことに感謝し、会社で共有して成長に活かしたい!」

など嬉しい感想をたくさん頂戴いたしました。

また来年も開催いたしますので、奮ってのご参加お待ちしております!

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ