2017年7月20日(木)、船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイスにおいて、2017年6・7月度 「オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会・大阪会場」が開催されました。当日は約60名の会員様に加え、約10名のパートナー企業会員様にご参加いただきました。

第一講座「リース繁盛店の取り組み事例 ゲスト講座」と題しまして、ゲスト講師様をお招きし、菊池正寛(船井総合研究所 シニア経営コンサルタント) とのパネルディスカション形式でお送りいたしました。

今回ゲスト講師としてご登壇いただいたのは、広島県大竹市(人口:2.7万人) にフラット7店を構える会社様です。フラット7店は、営業マン常時1名、サポート事務スタッフ(パートアルバイト)2名で店舗を運営していらっしゃいます。講座においては、少人数でのオペレーションを実現するための役割分担や工夫点、TV・ラジオといった電波媒体の活用のポイントなどについて、約60分にわたりお話しいただきました。

営業マンが常時1名ながらも、毎月平均20台以上販売していらっしゃるポイントとして、本店との連携や、パートの方も営業ができるといった、来店が重なった時の体制を整えていらっしゃいます。書類に関しても、書類が届いた・届いていないといった、段階が一目でわかるように工夫しており、納期や入庫に関してもすぐにわかるよう、ボード管理をしていらっしゃるとのことでした。多くのお客様を管理する中でもミスが起きないよう、システマチックに管理されていらっしゃいます。

第二講座「軽月々払いの専門店の業績アップ」と題し、石川進太郎(船井総合研究所 マーケティングコンサルタント)よりお送りいたしました。

各会場同様、冒頭に新車販売動向などの市場近況について、続いて6月8日(木)に福岡・佐賀エリアで開催した「繁盛店視察クリニック」の振り返り、そして集客・成約率アップのための手法をお伝えいたしました。集客対策としては、S NS広告の活用として、Facebookで納車式の写真やCM動画に広告をかけるといった事例をお伝えしました。

お昼休憩を挟み13:15より、第三講座「リース販売の最新成功事例」を國延まり菜(船井総合研究所 マーケティングコンサルタント) より、「船井流マーケティング講座」を石川進太郎(船井総合研究所 マーケティングコンサルタント) よりお送りいたしました。

最新成功事例としては、粗利アップの方法として、軽自動車であっても白いナンバープレートを付けることができるラグビーワールドカップ特別仕様の「白ナンバー」を販売し、単価アップをした事例などを紹介いたしました。

14:45からは「情報交換会」を開催いたしました。当日は全体を5グループに分けての実施。1グループには菊池、2グループには石川・井筒量子(船井総合研究所 オートビジネス支援部)、3グループには國延、4グループには中村結(船井総合研究所 オートビジネス支援部) ・加藤智(船井総合研究所 オートビジネス支援部)、5グループには渡邊慶(船井総合研究所オートビジネス支援部) を配置いたしました。みなさまに近況をご記入いただいたヒアリングシートを活用し、いずれのグループにおいても終始盛り上がりを見せた情報交換会となりました。また、情報交換会終了後には「まとめ講座」と題し、各ファシリテーターよりみなさまへご紹介したい取り組みや好事例などのシェアが行われました。

以上、簡単ではございますが、当日の実況中継をお送りいたしました。当日大阪会場にご参加いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

次回の「オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門店会」は全国4会場の合同開催となり、8月25日(金) に開催いたします。全国から会員様が集まる数少ない機会となりますので、是非ご参加いただけますと幸いです。次回も多くのみなさまのご参加を心よりお待ちいたしております。

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ