2014月9月29日(月)

大阪本社にて、「自動車鈑金業向け 車販新規参入セミナー」を開催いたしました。

近畿地方圏内の企業様だけでなく、九州や中部地方からご参加された企業様もいらっしゃいました。

▼「自動車鈑金企業向け 車販新規参入セミナー」
開催情報はこちらをご覧ください。

 

自動車鈑金企業向け 車販新規参入セミナー

第一講座は鈑金塗装企業出身で軽39.8販売店を新規オープンした研究会会員企業の取締役をゲスト講師としてお招きし、オートビジネス支援部の菊池とパネルディスカッションを行いました。

車販参入を決めた理由や、立ち上げの方法、鈑金のメカニックの理解と協力を得た経緯、そして地域一番の軽39.8販売店となるまでの取り組み内容をお話しいただきました。

パネルディスカッションはゲスト企業様の成功の秘訣がふんだんに盛り込まれた内容となりました。

参加者の方々は実際に成功されている企業の取り組み内容を聞いて多くのヒントを得たようでした。

その結果、質疑応答では「競合に勝つための方法は何か」 「仕入れの方法」といった実践的で具体的な質問が多く寄せられ 充実した講座となりました。

 

自動車鈑金企業向け 車販新規参入セミナー

第二講座はオートビジネス支援部菊池より、「鈑金工場の車販参入で成功する方法」と題してお話いたしました。

今回の講座は軽39.8販売店で車販に参入し集客商品を構築する方法をお伝えしました。

軽39.8販売店のメリットは
(1)今もっとも販売シェアの高い車が軽自動車であるため見込み客が多いこと
(2)価格に特徴があるため集客がしやすいことです。

本講座では、これから軽39.8販売店を新規に立ち上げる際に重要なこととして、次の5点を、事例を交えながら説明いたしました。

(1)立地の選び方(土地、商圏人口)
(2)人材採用
(3)仕入れの仕組み化
(4)集客の最大化
(5)成約率の最大化

(1)~(5)では鈑金工場の強みを活かす方法を話の随所に入れ、車輌自体での利益はもちろん、将来的に鈑金、車検、保険などのアフターサービスで収益を確保していく方法をお伝えいたしました。

全2回開催した今回のセミナー、ご参加の皆様がどのようにしたら軽39.8専門店をオープンさせることができるのかという視点で、熱心に聞き、ご質問されていた姿が非常に印象的なセミナーとなりました。

お越しいただいた皆様、またご講演してくださったゲスト講師の方、ありがとうございました。



勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ



お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ