2014月9月17日(水)

AP東京八重洲通りの会場にて、「自動車鈑金業向け 車販新規参入セミナー」が開催されました。
関東圏内の企業様だけでなく、北海道や秋田からご参加された企業様もいらっしゃいました。

▼「自動車鈑金企業向け 車販新規参入セミナー」
開催情報はこちらをご覧ください。

 

自動車鈑金企業向け 車販新規参入セミナー

第一講座は鈑金塗装企業出身で軽39.8販売店を新規オープンした研究会会員企業の取締役をゲスト講師としてお招きし、オートビジネス支援部の菊池とパネルディスカッションを行いました。

軽39.8の販売事業を始めた経緯や、立ち上げ方法、全国トップクラスの軽39.8販売店となるまでの取り組みをお話しいただきました。

ゲスト企業様が販売に関して全く知識がない中でまず取り組まれたことが、「繁盛店の真似をする」ということです。

知り合いの福岡県の中古車販売店様に月に2度ほど伺い、仕入れ方や在庫車種、営業方法など様々な点を学び真似をしたそうです。

また、「売りやすい商品はなにか?」ということを徹底的に研究し、在庫車を厳選していることも今日の好調な販売実績の一因となっております。

これからも鈑金塗装出身という強みを生かした車販店を目指されるとのことです。

質疑応答ではたくさんの質問が集まり、とても充実したパネルディスカッションとなりました。

 

自動車鈑金企業向け 車販新規参入セミナー

第二講座はオートビジネス支援部菊池より、「鈑金工場の車販参入で成功する方法」と題してお話いたしました。

今日の日本では軽自動車のニーズが高まっております。これは人気車種ランキングTOP20を見れば明白です。

昨年はTOP20のうち8車種が軽自動車であったのに対して、今年は軽自動車11車種がランキングに入っております。

本講座では、これから軽39.8販売店を新規に立ち上げる際に重要なこととして、次の5点を、事例を交えながら説明いたしました。
(1)立地の選び方(土地、商圏人口)
(2)人材採用
(3)仕入れの仕組み化
(4)集客の最大化
(5)成約率の最大化

会員企業様も初めて参加される企業様も熱心にペンを走らせておりました。

次回の、「自動車鈑金業向け 車販新規参入セミナー」は9月29日(月)に船井総研大阪本社(淀屋橋)にて開催されます。

実際に鈑金塗装出身の企業様が軽39.8販売事業で成功された、「生の事例」を聞くことができる非常に貴重な機会です。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。


勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ



お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ