2017年5月10日(水)開催

2017年5月度「オートビジネス経営研究会 軽量販専門店会」が船井総研丸の内オフィスにて開催されました。

第1講座は、「最近の事例」と題しまして、上席コンサルタントの小平よりお話いたしました。
まずは4月に行われた繁盛店視察クリニックの振り返りを行いました。
その中で業績アップのために重要な4つのポイントとして
『商品力・店舗空間力・表現企画力・接客力』を挙げられました。

その中で店舗空間力の例を挙げると、
 ・ターゲットに合わせた店づくり
 ・提供する車検サービスに合わせた
などがありました。

まとめとしまして
「よりターゲット別に商品づくりや店舗づくり、
販促活動を実施」が重要であるとお伝えしました。

img01

第2講座は、「軽量販店で強化すべきこと」と題しまして、
シニア経営コンサルタントの渡邊よりお話いたしました。

まず、「販売部門の強化施策 」をお伝えしました。

その中で 
・お客様の予算感に合わせた単品一番化
・おすすめプランを用意して、延長保証の獲得の強化
・営業ツールを使用してオートローンの獲得の強化などをお伝えしました。

次に、分業体制における保険案内強化施策をお伝えしました。
その中で、
・販売台数に応じた役割分担・人員体制を用意して保険案内の強化
・営業と保険・CS部門の連携で保険の獲得率アップ
をお伝えしました。

img02

第3講座は「19卒採用戦略」と題しまして、シニア経営コンサルタントの藤木よりお話いたしました。

講座の中で、「インターンシップの重要性」をお伝えしました。
まず、18卒のインターンシップの実情をお伝えしました。

その中で、
 ・インターンシップ参加者の多くが選考を受けていること
 ・就活性の多くが早い時期からインターンシップの情報を収集していること
 ・インターンシップが志望度アップにつながっている
などをお伝えしました。

次にインターンシップの戦略として
 ・タイプ別のインターンシップを用意して商品力を強化すること
 ・学生が本当に求めているプログラムの提供
などをお伝えしました。

img03

午後は、「情報交換会」を実施いたしました。

情報交換会とは、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、 
会員様同士が直近の業績や成功事例などを発表・共有する時間です。

今回の情報交換会の中では、4つのグループに分かれまして、
各社様の4月度の実績について共有しました。

質問も活発に飛び交っており、大変有意義な情報交換会になりました。

img04

次回は、2017年6月7日(水)に丸の内オフィスにて例会を開催いたします。
次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

>>勉強会・セミナー”実況中継” オートビジネス経営研究会 軽量販店会 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ