2017年5月12日(金)

5月度「エリアサークル札幌」が行われました。 
会場は、札幌駅TKPカンファレンスセンターです。
札幌エリアのオートビジネス経営研究会会員様にお集まりいただきました。

▼エリアサークル
開催情報はこちらをご覧ください。
オートビジネス経営研究会エリアサークルは即時業績アップの超実践型勉強会です。

第一講座では、「市場環境および近況・販売部門の取り組み」と題しまして、
オートビジネス支援部淵上よりお伝え致しました。

市場環境および近況では、2017年の新車販売台数並びに中古車販売台数から見られる市場環境、ディーラーや大手中古車販売店、大手カー用品店の近況などをご紹介いたしました。
広く自動車業界を見渡し、今後の業界の動向について弊社の考察をお話させていただきました。

販売部門の取り組みでは、全国の販売店から集まった成功事例を本に、閑散期に取り組むべき取り組みをお伝えいたしました。

繁忙期と違い、体制づくりや来店客の確実なキャッチアップなど3月までとは違う視点で日々営業を行うことが重要になります。
一人のお客様の接客に割ける時間が増加するため、成約率の向上、保険やローン提案など、これらを高い確率で獲得し自社のお客様を獲得するための施策をお伝えいたしました。

img01

第二講座では、「整備・鈑金の取り組み・人材開発の取り組み」と題しまして、
引き続き淵上よりお伝えいたしました。

整備・鈑金の取り組みでは今後日本国内の自動車販売台数の減少が予想されるなか、整備・鈑金に代表されるアフターサービスの重要性が高まっていくことが予想されます。

業界としてアフターサービスに注力する方向に舵を切っている中、競合に打ち勝ちどのように自社を選んでいただくかという視点で様々な事例をご紹介いたしました。

今後整備や鈑金を伸ばすためにはこれまでの“待ち”の姿勢ではなく、来店したお客様へこちらから積極的にご提案し獲得していくことが必要になります。

人材開発の取り組みでは、授業員満足度を高め、定着率を向上させる取り組みを一挙にお伝えいたしました。
従業員満足度を高めるために次の7つの視点が重要となります。
 ①会社理念・ビジョンへの共感
 ②仕事への誇り・ステイタス
 ③職場環境
 ④社員育成・スキルアップの体制
 ⑤社内の風通し
 ⑥多様な働き方
 ⑦福利厚生が充実しているか

これらのすぐに全てを向上させることは難しいですが、まずはできるところから手を付けることが重要です。
また従業員満足度が高いことは採用活動を行う際の強みにもなりますので、是非一つずつ取り組むことをお勧めいたします。

第三講座では会員様同士による「情報交換会」を実施しました。
弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が直近の成功事例や今後の施策など情報交換を行います。

今回は、「WEB媒体の活用方法」をテーマにたくさんの成功事例が飛び交いました。
今後WEB媒体を活用することは重要性が高まると予測されます。
自動車業界ではWEBの活用はまだまだ浸透していないなかで、早期に取り組むことで将来の強みとなることが考えられます。
今回参加された会員様も試行錯誤を繰り返し、少しずつ自社に合わせた仕組みが構築されていました。

img02

次回よりエリア札幌はエリア東京との合併し開催いたします。
ご参加の際はお間違えの無いようご注意ください。

次回のご参加も心よりお待ちしております!

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” エリアサークル札幌 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ