2014年7月23日(水)

第五回 自動車業界のための「事業継承」を成功に導く「二代目育成塾」が行われました。

場所は船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイスです。

「二代目育成塾」は、オートビジネス経営研究会員様限定企画です。
事業承継を予定している後継者のための勉強会として開催しております。

 

第五回 二代目育成塾

午前中の第1講座では、ゲスト講師として長野県R社の社長にお越し頂き、船井総合研究所シニアコンサルタントの藤木とのパネルディスカッション形式でお送りしました。

内容は下記の通り進め、お話しいただきました。

(1)社長交代のきっかけ
(2)社長交代の際に問題となったこと、両者の悩みについて
(3)意見の衝突と解決方法について
(4)今後の展望・課題について

R社様は、お父様であられる会長(先代)の体調不良が
きっかけとなり長男の現社長との間で事業継承をされました。

双方納得の上での事業継承ではありましたが、
初めのうちは何をするにも、やはり衝突されたそうです。

特に組織・人事に関して、創業社長であるお父様のお考えと、
東京で一部上場の大手企業に勤めていた社長との間には
至るところに意見の食い違いが発生しました。

その一つ一つを結果を見せることで納得させ、一方でそのご経験から今でも、
会長とは密なコミュニケーションを心がけているそうです。

社長を引き継ぐ際に、「経営については何も言わないで欲しい」と言いつつも、
お父様のご意向も尊重していらっしゃる厚い信頼関係が印象的でした。

 

第五回 二代目育成塾

午後の第2講座では、M税理士法人様による
「事業用資産の引継ぎ方と自社株対策へのアプローチ」についてご教授いただきました。

船井総合研究所のコンサルタント服部がファシリテーターを務め、
プロの視点から見る事業継承の際のトラブル防止策をお話いただきました。

M先生にお話いただいた主な内容は以下の通りです。

(1)事業用資産の引継ぎ方。
(2)自社株対策~株価引き下げ対策~
(3)自社株対策~資産管理会社の活用~

M先生が日頃よく受けるご相談として例に挙げられたのが、

「兄が事業継承するにあたって、固定資産の比率が高く、兄弟遺産を現金で等分することができない。」
「相続税が多額になる。」

事業承継対策の必要度を先生がチェックされると、
意外にも参加者の皆様の中には、まだ現社長と上記のような込み入ったお話は
恥ずかしいとお話された方が多く見られました。

また、税金のお話しでは専門的なお話しもあり、M先生によれば、
「面倒ごととはわかっていても、早ければ早いほど損をしませんし、
承継者側から動かなければ、創業社長は動かない」とのことです。

面倒な状況に発展する前に、二代目の皆様には
今から自分ごとと捉えて動き出して欲しいと思います。

 

まとめ講座

本日の講座から学んだことを明日から活かして欲しいと言うことで、
最後の時間は本日の感想を述べ合う時間となりました。

「改めて社長とのコミュニケーションが足りないと感じた」、
「同じ立場の人の意見をたくさん聞ける貴重な機会だった」、
「自分が未熟だと思っていて、いつまでも頼ってしまっていたかもしれない」、
「株式に関する知識がゼロだとわかった」等々・・・

短い間ではありましたが、皆さん様々な思いをお持ちになられたようです。

今回は参加された皆様が二代目ということで、普段、創業社長であるお父様には、
なかなか口に出せない本音が出せたのではないかと思います。

創業社長には創業社長の、二代目には二代目の、
それぞれ同志にしかわからない悩みがあることと思います。

是非今後ともこういった場で悩みも志も共有していただければと思います!

次回の二代目育成塾は11月25日(火)に東京本社にて行う予定です。

次回以降の勉強会の予定は以下の通りです。

第一講座:事業継承経験談、成功秘話
第二講座:専門家に聞く事業継承の実務と課題について

今後も多彩なゲストをお招きして、お送りいたします。
次回のご参加も心よりお待ちしております!

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ