2014年5月22日(木)

オートビジネス経営研究会エリアサークル東京

5月度「オートビジネス経営研究会エリアサークル(東京会場)」が行われました。 会場は、船井総合研究所東京本社です。

関東エリアのオートビジネス経営研究会会員様にお集まりいただきました。



▼エリアサークル
開催情報はこちらをご覧ください。

 

オートビジネス経営研究会エリアサークル東京

午前の講座は、エリアサークル会員企業様限定の拡大講座 「~増税の影響をぶっとばせ~90日間5,000円車検単価アップ」と題しまして、オートビジネス支援部傳田からお送りしました。

この講座では車検の単価アップのためにすぐ実践できることを難易度別にお伝えしました。

車検単価アップに欠かせない追加整備受注やフロント対応事例を織り交ぜてご説明しました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル東京

まず簡単に出来る単価アップにつながる取り組みを
3点紹介します。

車検単価アップレベル1 
(1)整備商品価格の見直し
(2)実績の見える化
(3)追加整備トーク勉強会

まずはここから取り組むことによって、車検単価の改善をご提案しました。

 

オートビジネス経営研究会エリアサークル東京

午後の前半講座ではオートビジネス支援部菊池より新車・未使用車販売、車販店整備の増税後の近況を踏まえた4月以降の対策についてご説明致しました。

新車・未使用車販売、車販店整備の今後(4月以降)の対策ポイントを簡単にご紹介致します。

~新車・未使用車販売~

1.既存客対応の強化
2.接客対応強化
3.再来店誘導強化
4.今買う理由を促すツール強化
5.勉強会強化

増税後は、新規客獲得が困難になります。

従って、既存客を囲い込む手法が閑散期に適した手法です。

既存客を囲い込み、一番店化することが出きれば、閑散期はピンチではなく、逆にチャンスであるといえます。

車検も同様、閑散期の影響を受けているので、既存客へ向けた施策・体制作りが大切です。

閑散期こそ既存客を大切にして一番店経営を貫いて欲しいと思います。

 

オートビジネス経営研究会エリアサークル東京

午後の後半講座ではオートビジネス支援部服部より軽中古車店、整備専業店の近況についてご説明致しました。

整備工場の業績アップのポイントの一部をご紹介します。

~整備工場の業績アップ~

1.フロントでの2台目予約獲得
2.作業効率化アップ手法

新規客獲得が難しい分、今まで以上に顧客防衛率を高めなくてはいけません。

既存客への2代目予約の声かけ強化をし、車検の紹介顧客を増やすことも策です。

また、車検の繁忙期が過ぎたからこそ時間的な余裕があります。

社内勉強会などとともに作業効率化に着手するのもこの時期にやるべきことです。

 

オートビジネス経営研究会エリアサークル東京
オートビジネス経営研究会エリアサークル東京
オートビジネス経営研究会エリアサークル東京

午後講座の後は、会員様同士による
「情報交換会」を実施しました。

弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、
会員様同士が直近の成功事例や
今後の施策など情報交換を行います。









次回例会は8月28日(木)船井総合研究所丸の内オフィスにて開催致します。

次回のご参加も心よりお待ちしております!




 

オートビジネス経営研究会 エリアサークル
【東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・札幌】にて開催!
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” エリアサークル東京 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ




お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ