2014年5月8日(木)

2014年5月度「オートビジネス経営研究会」が
船井総合研究所東京本社にて開催されました。

当日は、オートビジネス経営研究会
本会会員の経営者・経営陣の方々にお集まりいただきました。

▼オートビジネス経営研究会 本会
詳細情報はこちらをご覧ください。

オートビジネス経営研究会

第一講座は、「最近の事例より」と題しまして取締役執行役員の中谷よりお話いたしました。

講座では、自動車販売における「4月の近況と5~6月の見通しおよび対策」についてお伝えしました。

増税にともない集客、販売台数ともに昨年対比で落としている店舗が多いです。

このような時期に対策を打てる会社と打てない会社では、業績が大きく変わります。

特に5~6月の販促スケジュール案、成約率アップの対策、利益率アップの対策について集中的にお伝えしました。

すぐに現場で実践いただける内容だったのではないでしょうか。

オートビジネス経営研究会

オートビジネス経営研究会第二講座は「今後の整備士採用戦略」と題しましてシニア経営コンサルタントの藤木よりお話いたしました。

現在、整備士の新卒採用では、地域によって採用活動のスピードが大きく異なっています。

そのため、地域ごとの取り組むべき採用方法についてお伝えしました。

また、整備士の中途採用に関しては、WEBを活用した採用に力を入れている企業様のサイトを紹介しました。

成功のポイントについて、細かく解説させていただきましたので、採用に苦労している会員様にとって、参考になった点も多かったのではないでしょうか。

オートビジネス経営研究会

オートビジネス経営研究会第三講座は「最近の事例より」と題しまして上席コンサルタントの小平より5-6月の閑散期対策としてお話いたしました。

特に、温度感の比較的低いお客様に対して、成約率を高める営業手法について事例を交えてお伝えしました。

集客が落ち着いている中、成約率を高めることで業績を伸ばしていくようお伝えしました。

オートビジネス経営研究会

昼食後は、「情報交換会」と実施しました。

情報交換会とは、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が直近の業績や施策などを発表し合います。

今回は4つのグループに分かれて情報交換を行った後、最後に全体の場で情報の共有をしました。

車検単価アップ、ローン手数料収益の粗利アップ、下取り車からの収益アップなど、販売台数が落ち込む中で利益を伸ばしていくという、非常に前向き話題が多く出ました。

非常に有意義な情報交換会となりました。

次回例会は6月11日(水)船井総合研究所 丸の内オフィスにて開催致します。

次回もご参加を心よりお待ちしております!

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 本会

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” オートビジネス経営研究会 本会 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

 

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ