2014年3月28日

オートビジネス経営研究会エリアサークル仙台が行われました。
当日は、東北エリアのオートビジネス経営研究会会員様にお集まりいただきました。

▼エリアサークル
開催情報はこちらをご覧ください。

 

午前の講座は、「整備士の採用大丈夫?成功事例セミナー」と題しまして、オートビジネス支援部採用チーム北野よりお話いたしました。

整備学校の卒業者が減り、整備士の退職者が同業他社に再就職率も減り、
新卒・中途採用の両面で厳しい整備士採用ですが、
整備士の採用専門の北野より採用のポイントをお話いたしました。

新卒採用で、大事なポイントのひとつとして、“採用の時期”をしっかりと見定めることがあります。

これは、一旦その時期を逃してしまうと、全ての学生がディーラーへの就職を決めてしまうからです。

本来、余裕をもって進めるのであれば、6~7月から学校周りを開始し、8月の夏休みから学生向けに会社見学会を開催する必要があります。

この講座では、整備士採用のために、どの時期にどの取り組みをどのように行うのか、具体的で実践的な内容をお伝えしました。

 

午後の講座ではオートビジネス支援部立原と島田より最新事例を踏まえて、

1.新車・未使用車販売の近況
2.消費税アップに合わせた単価アップ施策
3.軽中古車専門店の状況
4.整備工場の業績アップ

についてお話致しました。

自動車業界は、増税による3月の駆け込み需要の後は、昨年対比でおもいっきり落込みます。しかし、その中でも販売店で取り組める内容はあります。

具体的には

(1)車輌プライスはどうしたらいいのか
(2)粗利を稼ぐためにはどうすべきか
(3)4月以降の販促はどうすればいいのか
(4)4月以降の成約率アップの取り組みはどうしたらいいのか
(5)4月以降の過ごし方でオススメの取り組みはあるのか

についてお伝えしました。

閑散期である4月以降も、ひとつひとつの取り組みを精度高く行い、次の繁忙期に向けた対策をすることができます。

 

午後講座の後は、会員様同士による「情報交換会」を実施しました。

情報交換会では、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が直近の成功事例や今後の施策など情報交換を行います。

今回は2つのグループに分かれて情報交換を行った後、最後に全体の場で情報の共有をしました。

◆顧客満足度(価値/価格)を高める取り組みを行い、アンケート回収率が3%から30%に上がった事例
◆店長と副店長で車検予約促進TELを実行し1.3倍になった事例

など、上記は一部の事例ですが、今回も数多くの成功事例が共有されました。

いずれも閑散期に会社のレベルを高くする上で参考になる事例ばかりが出ました。

次回例会は5月26日(月)に開催致します。
次回のご参52A0も心よりお待ちしております!

 

オートビジネス経営研究会 エリアサークル
【東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・札幌】にて開催!
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” エリアサークル仙台 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ




お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ