2014年1月20日(月)

「オートビジネス経営研究会専門店サークル」が行われました。
会場は船井総合研究所 東京本社です。

当日は、車種専門店の経営者・経営陣の方々にお集まりいただきました。

今回のメインテーマは、ドイツから学ぶ永続企業のコツ
そして最近の事例をお送りしました。

ドイツ生まれの自動車メーカーは、
ダイムラー社/BMW社/アウディ社など名だたるメーカーが多いです。

その共通項を探りました。

 

ダイムラー社の視察からの学び

・日本のメーカーの工場見学では見られない様な
「溶接工程」「プレス工程」まで、見学者に対して見せている。

狙いとしては、「自社に対してのファン作り」があると言える。

すなわち、1番の強みである衝突安全性を全面的に出すことで、
自社の商品ブランドを高めることにも繋がっている。

 

BMW社の視察からの学び

・誰もが羨む総本山づくり。

1回は体験したい500億の納車基地BMWWeltの中には、
納車スペースがあり購入者だけこの特別感を味わうことが出来る。

<納車の流れ>

【専用エレベーターでラウンジ】
【ラウンジで納車の説明】
【螺旋階段で納車スペースへ】
【車の前で記念撮影】

・プルミエール(納車)は1日平均110台(現在多い日では160台)、
年間2万台~2.5万台である。
⇒世界3,000件のディーラーで受注したBMWの納車ができる
(納車するお客様の国内比率は80%、残りはEU諸国)

繁盛会社から学べることは、長期目線。
会社の次のステップにつながるマクロな視点を学んでいただきました。

 

つづいて、会員様の同士の情報交換会を実施しました。

最近の取り組み事例や相談案件について、
弊社コンサルタントを含め会員様同士が意見交換をしました。

車種専門店様だけお集まりいただいたので、
専門用語が飛び交う活発な情報交換会になりました。

今回は、WEBの活用方法の1つで、スマートフォンの活用術が話題となりました。

入庫につながっている発信元は、PCよりもスマートファンのほうが過半数を占めているとのこと。

時代の流れに合わせた対策は、非常に大事ですね。

今後も、さらに多くの専門店のお客様と交流を持つことで、
新たな事例が沢山出てくることと思います。

当日ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” 専門店サークル一覧へ



お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ