2014年3月17日

3月度「オートビジネス経営研究会エリアサークル(東京会場)」が行われました。
会場は、船井総合研究所東京本社です。

関東エリアのオートビジネス経営研究会会員様にお集まりいただきました。

▼エリアサークル
開催情報はこちらをご覧ください。

 

オートビジネス経営研究会エリアサークル東京

午前の講座は、エリアサークル会員企業様限定の拡大講座「~増税前のラストチャンス~成約率50%以上を達成」と題しまして、オートビジネス支援部島田よりお話致しました。

講座でお伝えした内容の一部をご紹介させていただきます。

現在、増税前の駆け込み需要が起こっており全国的に販売は好調ですが、4月以降(増税後)は販売台数が落ち込み続ける可能性が非常に高いです。

4月以降の来店客数減少は必至であり、販促はコスト面の限界があるため、営業マンは限られた経営資源でより多くの販売をしなければなりません。

増税前は50%以上、増税後は40%の平均成約率を超えるために行うべきことの一部をご紹介しますと、

・営業フローの管理をする
・商品力、売り場力を強化して営業マンが売りやすい状況を作る
・オペレーション力向上のために仕掛け、ルール作りを行う

などが挙げられます。

集客が落ち込む増税後に向けて、ぜひ成約率アップを目指していただきたいです。

 

オートビジネス経営研究会エリアサークル東京

午後の講座ではオートビジネス支援部菊池より最新事例を踏まえて、

1.新車・未使用車販売の近況
2.消費税アップに合わせた単価アップ施策
3.軽中古車専門店の状況
4.整備工場の業績アップ

についてお話致しました。

講座でお伝えした「新車・未使用車販売の近況」について、内容の一部をご紹介させていただきます。

1~2月の新車販売台数ランキングベスト20位以内に軽自動車が10車種を占め、さらに上位10位以内の7車種が軽自動車であり、軽自動車のシェアがさらに高まっています。

また、1~2月昨年対比では乗用車よりも軽自動車の方が伸びており、今後も軽自動車保有比率は高まることが考えられます。

また、増税後の対策として主に下記3つをご紹介させていただきました。

(1)台当たり粗利アップ
(2)社内・社外勉強会の実施
(3)ゴールデンウィークの販売計画

特に、勉強会についてですが、社内に留まらず社外へ情報を掴みに行くことが大切です。

社外の勉強会へ積極的に参加して、定期的に業界動向や成功事例を仕入れること、社外に良き師・良き友作りをすることが業績アップする秘訣です。

 

オートビジネス経営研究会エリアサークル東京

午後講座の後は、会員様同士による「情報交換会」を実施しました。

情報交換会では、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が直近の成功事例や今後の施策など情報交換を行います。

今回は3つのグループに分かれて情報交換を行った後、最後に全体の場で情報の共有をしました。

・12,000リストへDM送付して反響率35%(4,000組来場)の感謝祭イベント事例
・店頭でナビゲーションの機能の紹介→実演で付帯率大幅アップ事例

など、上記は一部事例ですが、今回も数多くの成功事例が共有されました。

次回例会は5月22日(木)船井総合研究所丸の内オフィスにて開催致します。

次回のご参加も心よりお待ちしております!

 

オートビジネス経営研究会 エリアサークル
【東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・札幌】にて開催!
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” エリアサークル東京 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ




お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ