2013年12月4日

「2013年度 オートビジネス経営研究会 会員総会」がシェラトン都ホテル東京にて行われました。

今年は全国から、約300名の方々にご参加いただきました。

今回は株式会社平成建設 代表取締役社長 秋元久雄氏をゲスト講師としてお招きしました。

 

2013年度 オートビジネス経営研究会 会員総会

第1講座は、ゲスト講師である秋元久雄氏より「平成建設の成長戦略」についてお話いただきました。

講座内容のテーマは、

・業界の常識を変えた「内製化」の仕組み・メリット

・平成建設の営業手法と固定客化法

・不人気職種をブランド化し、高学歴人材が集まる採用手法・採用のポイント

についてです。

平成建設様は、年商規模も予算も一部上場企業ほど多くはない中、過去10年間の人気就職ランキングでも、トップ15位以上にランクインし続けています。

異業種とはいえ、大工という職業は整備士に通ずるものがあり、特に採用のお話は多くの会員様にも非常に参考になる内容でした。

 

具体的な採用のポイントとしてお話しただいたことを少しご紹介します。

・人(と採用)には投資をする:稼ぐのは「人」。

必ず毎年採用をする。人探しを放棄するのは会社を放棄するようなもの

・採用の際には夢を語る:条件でしか来ない人間は、好条件があれば他に行ってしまいかねない。やりがいや将来像をイメージさせることで、会社の魅力を訴求する

・様々なタイプを採用する:多くのタイプが混在する企業にすることで、様々な状況にも適応出来る組織が出来上がる

 

2013年度 オートビジネス経営研究会 会員総会

第2講座は、小平より「2013年 成功企業事例発表」と題して、今年1年間を振り返りながら、各研究会会員様における成功事例を具体的に紹介致しました。

今年の振り返りと来年に向けてということで、

・2013年は、車販は、エコカー補助金終了後の不安にさいなまれたが、
(1)販促増、
(2)個人レベルアップ、
(3)仕組み化
による高成約率・高収益率を実現した

・そして、規模の拡大を目指す一方、顧客満足やコンプライアンス対応への動きにも力を入れ、新しい自動車販売・整備業としてのあり方を見直すことができた年でもあった

・増税を控えた来年初頭は、今年の成功事例を余すことなく活用して、最大成果で乗り切り、急速な保有マーケットへの収益体制の移行を行っていただきたい

とお伝えしました。

 

最後は、2014年のスタートダッシュを切るために具体的な初売り対策として、

・事前に役割分担をしっかりとして効率の良い本番を迎えること

・(12/30に雪かき)12/31にロープレを行い本番のスムースな走り出しをすること

・整備部門、内定者も販売応援に来てもらい、人員を増強して初売りに臨むこと

等をご紹介しました。

 

2013年度 オートビジネス経営研究会 会員総会

第3講座は、中谷より「2014年の時流予測と必勝戦略」と題してお送りいたしました。

講座前半は2013年の業界トピックや自動車業界の数字の振り返り、後半は2014年以降の時流予測という内容です。

オートビジネス経営研究会(支援先)会員と大手チェーンの経営状態を比較しまして、下記のように、会員企業の業界内での存在感が高まっていることもご紹介しました。

・中古車事業店平均は「増収減益」、自動車整備業平均は「増収増益」

・会員企業平均では昨年対比120%以上の「増収増益」を確保しており善戦

そして、2014年に抑えておきたいこととしましては4点、お伝えしました。

(1)何があっても絶対に潰れない儲かるドル箱本店(二番の存在しない圧倒的一番店)を作る
(2)紹介したくなる、安心信頼のブランド作りをスタートする
(3)なんちゃってアフター重視店から本気のアフター専門店へ
(4)力「不」相応に人財開発地域一番店を目指す

専門店経営における急所が徐々にシフトしているため、特にグレートカンパニー化に向けて、現場社員一人ひとりの人財開発を進めていく必要があるということも、お伝えしました。

 

2013年度 オートビジネス経営研究会 会員総会

最後に「オートビジネス経営研究会アワード2013」を実施し、各分野において、素晴らしい実績を残した会員様を表彰しました。表彰項目としては、以下のようなものがあります。

・日本一シリーズ(車販、車検、鈑金に関して日本一といえる業績を残した企業に贈る賞)

・営業マン販売ベスト10(優秀な成績を残した営業マンに贈る賞)
・1000クラブ(単店販売台数1000台以上,2000台以上,3000台以上の企業にそれぞれ贈る賞)
・3000クラブ(単店年間車検台数3000台以上,4000台以上,5000台以上の企業に贈る賞)
・ミリオンダラー・ラウンドテーブル(年間営業利益1億円以上の企業へ贈る賞)
・皆勤賞(オートビジネス経営研究会主催の全研究会・行事に参加してくださった企業へ贈る賞)
・会員貢献賞(会員企業様に影響を与えるような優秀な取組みをされた企業へ贈る賞)
・年間MVP

 

表彰式でご登壇いただいた方からも
「ずっと受賞したかった賞なので、早く会社に戻って従業員に報告したいです」
「この賞がとれたのは、研究会会員の方々のみなさんの事例を勉強させて頂いたおかげです」
「こういう栄誉ある賞をいただくような会社に就職できて、非常に光栄です」(新卒採用で入社をした社員の方のコメント)

などと、主催側としても、非常に嬉しいコメントをいただきました。

2013年度最後の例会となったオートビジネス経営研究会 会員総会。皆様のご参加、オートビジネス支援部一同、心より御礼申し上げます。

今年1年大変お世話になりました。2014年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ