2016年10月18日(火)開催

2016年10月18日(火)船井総合研究所 東京本社
10月24日(月)船井総合研究所 大阪淀屋橋セミナープレイスにて、
軽39.8万円事業の立ち上げセミナー」が開催されました。東京会場には15名、大阪会場には19名がご参加されました。

img08

第1講座では「なぜ、いま軽中古車が良いか」といたしまして、
弊社、佐藤よりお話させていただきました。

本講座では
 ・日本全国で人口は減少し、世帯数は増加しているということから、核家族化が進んでいる
 ・400万円以下の所得者層が増えたため、低価格車の需要が伸びる
 ・普通車の保有台数は減少している一方で、軽自動車の保有台数は伸びている

以上のことから、軽自動車×低価格車両の需要が今後増加していくため「いま軽中古車が良い」という結論にいたりました。

img09

第2講座では「軽中古車に参入して、わかったこと」といたしまして、
従業員5人で粗利1億円を達成されたS社のI社長と船井総合研究所の立原よりパネルディスカッション形式でお送りいたしました。

本講座では、I社長に
 ・軽中古車販売に参入するきっかけと決め手とは?
 ・業績が一気に飛躍したきっかけとは?
 ・粗利獲得の方法とは?
 ・未経験の営業育成で取り組んでいることとは?
 ・今後のビジョンは?

などについてお話していただきました。

I社長が、どのような思いで軽中古車販売に参入したのか、どのように従業員5人で粗利1億円を達成したのかがわかる講座となりました。

また、講座の最後は質疑応答の時間だったのですが、参加者の皆様からたくさん質問をいただきました。
 ・どんな車を仕入れているのか?
 ・なぜナビプレゼントをしても赤字にならないのか?
 ・パック商品の内訳はどうなっているのか?

など、現場レベルの質問が今回は多かったです。
明日から業績を伸ばしたいという皆様の儲けへのアンテナの高さが感じられる時間でした。

第3講座は「軽中古車で儲ける5つのポイント」といたしまして、弊社、佐藤よりお話させていただきました。
本講座では、軽中古車で儲ける5つのポイントとして
「在庫数一番化」「値付け」「売り方の変更」「圧倒的な販促量」「誰でも売れる仕組み」を取り上げさせていただきました。
img09
具体的には
 ・商品カテゴリーで一番化
 ・粗利MIXの考えを使った値付け
 ・「うりっぱなし」から「永続客」へ
 ・100万円~200万円分の販促を
 ・「誰かが売れる」体制から「誰でも売れる」体制へ

などについてお話させていただきました。
どれも中途半端では効果が出ない施策です。
儲かっている会社はやりきっている会社です。
つまり、儲かる会社は経営陣が売れる環境を整えています。

最後の講座として、会員企業様が2グループに分かれて「情報交換会」を行いました。
img09
各社の実績について、販売成績や台あたり粗利、ポータルサイトの実績などを共有して頂きました。

発表者の取り組みに対して、その場で適宜質問をして頂き、解決することで、すぐに自社に取り入れることができます。

今回も多くの質問や議論をして頂き、時には笑いなどが起こるなど、非常に雰囲気が良く、有意義で活気のある時間となりました。

 

まとめ講座は、弊社の立原よりお話させていただきました。
今回のセミナーは「軽39.8万円専門店」というビジネスモデルをご紹介するセミナーでした。
そのため、立原よりビジネスモデルについてご説明させていただきました。

また「軽39.8万円専門店でなければならない理由」「軽39.8万円専門店のありがちな失敗パターン」など、
「軽39.8万円専門店」というビジネスモデルの魅力、やりきらないと効果がないこと
をまとめさせていただきました。

今回、講座でお伝えさせていただいた中で、何か1つ「これはやろう」と決めたことを実践していただきたいと思います。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ