2016年10月5日(水)~6日(木)

10月5~6日に「オートビジネス経営研究会 繁盛店視察クリニック 2016年秋」を開催致しました。2日間の日程で、場所は京都、奈良、大阪で開催致しました。

▼「繁盛店視察クリニック」
開催情報はこちらをご覧ください。

この視察クリニックはオートビジネス経営研究会の会員様だけの特別な勉強会となります。繁盛店視察クリニックとは、現場主義に基づいた船井流の勉強法です。
複数の全国トップレベル企業を視察することで、その長所を発見し、自社の経営に活かしていただくという趣旨で開催しております。
また、数多くの繁盛店を見ることで、繁盛店の長所を見つけるための直観力が養われます。

今回は、全国の自動車業界の経営者、
経営幹部の方を中心に参加者約180名、バス4台での開催となりました。

img01

1日目はタビオ株式会社 代表取締役社長 越智勝寛氏のご講演を聴講していただきました。

タビオ株式会社様は、1968年、「業界の良心たれ」を目指して創業され、
創業から40年余りの歳月の中で、品質より価格が優先される時代や、
履き心地よりも見た目が優先される時代が幾度となく訪れながらも、
自社の信念である「お客様の足にやさしい靴下」を追求していらっしゃいます。
img01
現在では「靴下屋」「ショセット」「タビオオム」等の
靴下専門店ブランドを日本全国に約280店舗展開し、
「Tabio」という店舗をロンドンに7店舗、パリに1店舗展開されています。

今回は「マーケティングと事業承継」をテーマにご講演いただきました。

聴講していただいた会員様からは、
「次世代の消費動向を意識するようにしたい」
「ITの世界にどんどん入っていきたいと思う」
「同じ2代目社長として目指す姿がイメージできた」img01
「会社の理念をしっかりと伝えながら新しい取組をしてみようと思った」
等の前向きなご意見を頂くことができました。

また、講演終了後は懇親会を行いました。
大変多くの方にご参加いただき、盛会となりました。
普段交流を持てない全国各地の会員様同士、
親睦を深めていただくことができました。

2日目は、朝8時に出発し、京都府、奈良県、大阪府の2府1県をまたぎ3社を視察致しました。
最初の視察企業は、L社様です。

L社様は、京都府と滋賀県で7ヶ所の拠点を展開している、年商100億円以上の企業です。
今回は、鈑金専門店、本店、今年オープンした大型販売店舗の、計3店を視察させていただきました。

img01

1店舗目は鈑金専門店です。
こちらでは年間鈑金台数3,000台を達成していらっしゃいます。
その集客のコツや生産性を高めるための設備や体制について、お話していただきました。
また、近年増加傾向にある外国人職人の教育方法についてもお話いただきました。

 

img01

特に外国人職人の短期間での戦力化については、
関心を持たれる会員様も多く、育成方法や働き方が非常に参考になったという感想が多く聞かれました。


これから鈑金に注力する会社、鈑金の生産性が思わしくない会社、
また外国人職人の育成に課題を抱えている会員様には特に学びが多かったと思います。


2店舗目はL社様本店です。img01

こちらでは、コンタクトセンターを配置し、アフターサービス強化に取り組んでいらっしゃいます。
また、オイル交換の実績は月1,200件を超え、販売では成約率50%を誇っていらっしゃいます。
社長より、本店拡張の軌跡や、アフターサービスの強化体制等についてお話いただきました。

img01

店舗の内部まで見学させていただけたため、社員の方がどのようなシステムを使い、
どのようなオペレーションで働いていらっしゃるかを実際に目で見て、学ぶことができました。

会員様も、社員の方に積極的に質問していらっしゃいました。
成約率アップを課題とされている会員様や、
アフターサービス強化に注力している会員様には非常に参考になる視察であったと思います。

 

L社様3店舗目は、今年新たにオープンした大型の販売店舗です。img01
納車場所を特別仕様にしたり、
2.5階分の天井の高さでお客様にゆとりを感じさせる仕様にする等、
非常にこだわった店づくりをされています。
また店舗のレイアウトや店舗で使用されているPOPや商談用ツール等を参考にしたいという会員様が多数いらっしゃり、
ほとんどの方がカメラを構え、写真を撮りながら見学されていました。
新店オープンを控える会員様にとっては、店舗づくりの参考になったのではないでしょうか。

img01



2社目の視察企業は、奈良県にあるK社様です。
こちらは、大阪府と奈良県で5店舗展開している企業です。
今回は、奈良店を視察させていただきました。
この店舗は敷地面積10,000㎡の大型店舗です。
大きな看板やのぼり等が禁止されている中でも、月間平均来店数400組を誇っていらっしゃいます。

img01

今回は、規制がある中での集客術について詳しくお話いただきました。
また、社員のモチベーションを高める環境づくりについても、動画を交えながらお話いただきました。
圧倒的な広さを誇る店舗に、皆様驚かれていましたが、大型店舗ならではの店づくり、導線づくりから、資金繰りまで、多くの質問が飛び交いました。
集客方法に規制があり苦労されている会員様や、新店舗オープンを計画されている会員様、さらに社員の働きやすい環境作りに努めていらっしゃる会員様には特に学びが多い視察先であったと思います。

 

img01

3社目の視察企業は、大阪府にあるO社様です。
こちらは、
たった10年で年商10倍、販売台数10倍を達成した実績を持つ企業です。
営業スタッフ6名で、年間2,000台を売りあげていらっしゃいます。

今回の視察では、これらの実績を生み出した営業体制やWEBの販促方法についてお話いただきました。

img01

店舗規模が自社と似ていると感じられた会員様も多く、
 「自社と同じ規模の敷地で、自社の何倍も販売していることを知ったので、さっそく取り組みを真似させていただきたい」
 「自社でもO社様の仕組みやWEBを活用した集客方法を取り入れて頑張りたい」
 「集客方法に力を入れれば望みはあるのだと希望が持てた」
等の、感想をたくさん頂きました。

この2日間で、参加者の方々には1社の講演と3社の繁盛店視察から、非常に多くの学びを自社に持ち帰っていただくことができました。
今回の学びを、少しでも多く自社に取り入れ、業績アップに繋げていただければ幸いです。
当日、ご参加いただいた皆様、そして視察を受け入れて下さった企業の皆様、誠にありがとうございました。

次回は2017年春に開催予定です。
今回ご参加くださった皆様、またこのクリニックにご興味を持ってくださった皆様も、奮ってご参加ください。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ