2013年9月25日

「第5回 オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)」を行いました。
会場は、船井総合研究所東京本社です。

開催当日は、全国各地から30名の店長の皆様にお集まり頂きました。こちらは地域一番の自動車販売店・整備工場をリードするための店長を育成する勉強会です。

▼「オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)」
勉強会詳細情報はこちらをご覧ください。

 

オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)

第一講座は、船井総合研究所シニア経営コンサルタント藤木より、「部下の心をつかむ方法」についてお伝えしました。

部下の心をつかむ中で、良くある失敗例は以下です。

(1) 部下の心をつかむ目的は、成果を出すため。部下の心をつかむことで満足をしてはいけない。
(2) 仲の良い上司・部下の関係が必ずしも、良い結果を生むとは限らない。
(3) 部下の心をつかむのは難しく、信頼を失うのは一瞬。
(4) 時として、上司は嫌われ役にならなければならない。褒めるだけではなく、叱らなくてはならない。
(5) そして、褒めること、叱ることは思っている以上に難しい。特に相手に対して気持ちがある時ほど・・・。

部下の心をつかむのは、結果・成果を出すためにあるのであり、仲良くなることが目的ではないということをお伝えいたしました。

 

部下の心をつかむ8つの要素

(1) 成果を出させる
(2) 約束を守る
(3) 話を聞く
(4) 任せる・認める
(5) 正しい評価をする
(6) 責任は上が取る
(7) つけ入る隙をつくる
(8) 共感できる想いを持っている

これらの8つの要素を中心に具体的な取り組み方をお伝えしました。

また、店長同士もグループディスカッションを通じて意見交換していただきました。

部下の心をつかむことは、業績に直結しますので、スキル面、知識面で学んで頂き、実際の店舗で活用していただければ幸いです。

 

オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)

第二講座は、ゲスト講演で、株式会社アップガレージ本店店長 高橋祐輔様にお話しいただきました。

株式会社アップガレージ様は、中古カー&バイク用品(アフターパーツ)売買直営店舗展開、中古カー&バイク用品FC本部をメイン事業として全国展開されています。

「私たちアップガレージは車やバイクを人生の相棒とする人にお楽しみ頂ける時間と空間を提供し「Used Parts」を通して付加価値を創造することによって一人ひとりのカー&バイクライフのステージアップに貢献します。」という企業理念のもと、業績を伸ばされています。

その中で、本部直営店の店長を任されている高橋店長にご講演いただきました。

スタッフのやる気を引き出して業績を上げることに、長けていらっしゃいます。

 

高橋店長が行っていることや考えていることを、以下に一部ご紹介いたします。

・スタッフとは、定期的に個人面談を行うこと
・入社1年目のスタッフは、心配ごと、不安ごとが多いだろうから、毎日交換日記を行ってサポートすること
・店舗スタッフは、家族と考える。実際の家族と過ごすよりも、長い時間を一緒に過ごすため

このような考え方や方法によって、店舗スタッフとの関係性を強めていらっしゃいます。そうすることで、店舗スタッフからも信頼を高めています。

その上で、業績アップに関しては、スタッフから自主的、積極的にアイディアが出てくる環境を整えています。例えば、会議では、5つのアイディアを出す場合、店長は2、店舗スタッフから3出てくるようにしているとのことです。スタッフのがんばりを認め、アイディア実現を応援し、成功体験を積んでもらうことで、ますますスタッフのやる気も引き出されます。結果として、業績アップにつながるとのことです。

最後に、店長にとって、うれしいことは何かと質問させていただきました。

「コミュニケーションを取っているスタッフが、お客様から感謝され、喜んでいるところを見たときに、一番うれしいです。以前は、数字が達成できたときに、喜びを感じていましたが、今は、スタッフが喜んでいる姿を見たり、成功しているところを見るのが一番うれしいです」とのことです。

まさに、店舗スタッフを家族として考えて、店舗スタッフの成功を祈っている両親のような感覚でいらっしゃることが分かります。

 

オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)

第三講座は、船井総合研究所経営コンサルタントの菊池より、「販促力アップ~今までにない客層を取り込む視点~」についてお伝えしました。

既存のビジネスで、顧客ターゲットを設定していますが、効果のでにくい販促例として

・ターゲットが明確になっていない
・毎回、同じターゲットに向けて販促を行っている

ということがおきます。

今回は、ターゲットをずらして、今までアプローチしていなかった対象に販促活動を行っていく方法についてお伝えしました。

各ターゲット層の特徴を以下のようにお伝えしました。

■ファミリー層

・ ファミリー層はお母さんと子供を意識する
・ 来店するかどうかは、奥様・お母さんに決定権があり、ネックとなるのが子供のため
・ かわいい動物やほのぼのしたキャラクターで、お店に行きやすいムードを作る
・ 集客のポイントは、「キャラクター作り」、「特典」がポイントとなる
・ 特典は低コストかつママと子供が喜ぶものがベスト

■ヤング層

・ ヤング層は活字離れに加え、インターネットで情報入手している
・ 新聞を取らない人や、新聞広告を見ない人には、折込チラシだけではアピールできない

■シニア層

・ シニア層(65歳以上)の占める割合が増している
・ シニア層に対して大事なことは、安心感の訴求
・ 人間は年を重ねるに従い、警戒心も強くなってくるので、不安感を払拭する企画が重要となる
・ 信頼感を得る一つの方法として、読ませるチラシにすることも有効的
・ シニアは、活字アレルギーが比較的少ないので、読ませるものにしてもよい

現在、ターゲットにしている対象はそのままに、上記のターゲットを新しく取り込む方法を、事例をもとにお伝えしました。グループディスカッションでは、自店で取り組める内容を考えて頂き、シェアしていただきました。

参加しているある会社さんでは、オリジナル「ゆるキャラ」を作成し、TVCMで放映したところ、お子様の来店が増え、結果的にファミリー層の集客につながったとのことです。

このように、普段の客層から、少しターゲットをずらすことで、新しい対象に対して集客する考え方、方法を学んで頂きました。

次回、第6回地域一番店長塾は2013年11月20日(水)を予定しております。
場所は船井総合研究所東京本社で開催します。

次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。
オートビジネス経営研究会エリアサークルへの入会が必要となります。

▼▼詳しくはこちらをご覧ください。
オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)

 

オートビジネス店長アカデミー 勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ



お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ