2013年9月5日

オートビジネス経営研究会エリアサークル仙台

オートビジネス経営研究会エリアサークル仙台が行われました。
会場はTKP仙台カンファレンスセンターです。

午前の講座はオートビジネス支援部服部より、エリアサークル会員企業様限定の拡大講座「既存客の車検入庫率を70%にする方法」をお送りいたしました。

既存客入庫アップ施策の中の一つとしてコールセンターの導入があります。
目的は「車検フォローの電話活動をしっかりとする」ということです。
自社でやり切れるのであれば自社内製化で十分ですし、不可能であれば外注をします。

一部講座内容をご紹介します。

オートビジネス経営研究会エリアサークル仙台

コールセンタースタッフは、時にはクレームにまず対応する存在でもあり、「会社としてしっかりと環境を用意すること」が重要です。

会社としては、下記のようなものを用意してください、とお伝えしました。

・落ち着いて電話が出来る環境(専用部屋、社長室の一角など)

・日々の様子を気にかけてあげられる統括者(社長、店長、工場長、社長の奥様など)

・名簿リストや顧客情報が見れるPC

・予約表(同じお客様に同じような電話をしないようリストは1つに集約する)

・成果や取り組みが見れるツール(アプローチ結果集計表、コール結果集計表、車検入庫率集計表、トーク例集など)

オートビジネス経営研究会エリアサークル仙台

午後の講座ではオートビジネス支援部立原より最新事例紹介について説明しました。
船井流のライフサイクルの理論を用いて、「業態は、ライフサイクルに沿って進んでいく」ということをお話しました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル仙台

 

品集め : まずは在庫のボリュームを持つこと
(車ならなんでもいい)

専門店一番化 : 中古車に絞り込み専門店へ
(例:中古車総合店)

業種別一番化 : 中古車の中のタイプに絞り込み業態を確立
(例:軽自動車)

単品一番化 : タイプの中の商品に絞り込み、展開
(例:ワゴンR)

予算帯別一番化 : 予算に特化して一番化
(例:軽未使用車専門店)

プライスMD別一番化 : 価格帯別に商品展開
(例:軽39.8万円専門店)

今回の講座の中で両A面チラシが当たった事例をお話しましたが、このことから、属性別一番化の時代に突入したと考えられます。

この流れを捉えながら、施策を考えてほしいとお伝えしました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル仙台

最後は、2グループに分かれての「情報交換会」です。全体で共有した事例を一部ご紹介します。

1.既存客向け感謝祭でリターン率9%
DM1,800通発送で200組(300名)の来場があったという既存客向けイベントの実際の事例がありました。

2.集客も人材募集も看板活用
エアー看板を利用して集客アップをするのは全国的に成功しています。
黄色に白字では目立たないため、赤背景に白抜き文字か、黄色の文字がポイントという事例もあがりました。

また、看板に整備士募集を掲げたところ整備士の採用が決定したようで、看板の重要性は採用も同様です。

3.チラシに検索結果1番のワードを記載してWEBアクセス2倍
上位検索キーワードをチラシに掲載して誘導したところ、アクセス数が200件/日から500~600件/日にまで上がったという事例です。

次回のエリアサークルは10月25日(金)です。

次回が年内最後の開催になりますので、ご参加をお待ちしております。

オートビジネス経営研究会 エリアサークル
【東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・札幌】にて開催!
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ