2013年8月29日

「オートビジネス経営研究会エリアサークル大阪」が行われました。会場は船井総合研究所 大阪本社です。

オートビジネス経営研究会エリサークル大阪

AM講座では、倉並より「稼ぐ若手社員の育て方」と題してお送りいたしました。

今回の講座では、若手社員との付き合い方と育成の仕方についてお話させていただきました。

新卒を採用したものの、すぐ辞めてしまう。
何を考えているのか良く分からない。
どのような人間関係を構築していくのがベストなのか・・・。

こうした悩みをお持ちの会社様は多いのではないでしょうか。

今回は、ゆとり世代といわれる現代の新卒社員とどのように付き合い、
またどのように育成していくべきかということを
船井流の人財育成を交えながらお話させていただきました。

もし、貴社が新卒社員の育成に悩まれていましたら、
下記のような施策を行ってみてはいかがでしょうか。

いくつかご紹介いたします。

■社長塾 : 目的は社長自ら新人教育をする事で、経営者のDNAを浸透させ、ブレ易い若手スタッフのケアを行う。

■社長面談 : 面談シートを作成し、若手社員が抱えている悩みを社長自信が確かめ、社員の育ちを見ながら現場への指導に落とし込んでいく。

■メンター制度 : 上司ではなく、公私にわたって相談できるいわば師弟関係とも似た関係。中途社員の若手などは、何をしたらよいのか分からない状況が続いてしまうと退職の危険性が高まる。そのため、仕事のある状態を作ってあげたり、労働感を伝えたり、時にはプライベートについても相談できる関係を作る。

■チェックシート : 業務を細かく明文化し、チェックシートを作り100%業務遂行をできるようにする。

■シーン別ロープレ : 営業活動を細分化し、シーン別に分けてロープレを行う。

■1日営業合宿 : 実際には泊まることはしないが、閑散期などに営業トークを徹底的に練習する。ロープレを動画に撮り客観視してもらいながら弱点を修正する。

いかがでしたでしょうか。

社員育成というのは頭の痛い問題だと思います。

皆様の会社でも是非このような取組みを参考にしていただき導入を検討されてはいかがでしょうか。

オートビジネス経営研究会エリサークル大阪

第2講座では、小梢より「最新事例紹介」と題して、
お送りさせていただきました。

7月8月において、好調であった会社様の特徴はどのようなものだったのでしょうか。
集客と成約率にしぼってお伝えします。

1.集客アップ

・全国的に集客は昨年対比10%ほどダウンした形でした。ですが、チラシをB3化(大型化)したり、他媒体の活用をしたことで集客を増やした会社様は好調に推移しました。

・例えば戦略的チラシの作成です。目玉車が両面に出ている打ち出し方をした会社様の集客が好調でした。

2.成約率アップ

・成約に到るまでには、1.ヒアリング、2.当社で買ってもらう決断、3.車を決める、4.後追い、という流れがありますが、各項目の勉強会を行うことで成約率アップにつながります。

また更にそうした勉強会を継続して定期的に行うことが何よりも大事です。

情報交換会では、皆様オープンマインドで自社事例を発表されていました。

ローンの支払い期間を2年延ばすトークでローンバック平均単価1万円アップなど効果的な取組みの事例もありました。

次回のエリアサークルは10月30日(水)です。ご参加をお待ちしております。

オートビジネス経営研究会 エリアサークル
【東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・札幌】にて開催!
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ