2013年8月7日

2013年8月7日は「第3回 オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)」を行いました。会場は、船井総合研究所東京本社です。

開催当日は、全国各地から約30名の店長の皆様にお集まり頂きました。
こちらは地域一番の自動車販売店・整備工場をリードするための店長を育成する勉強会です。

第3回 オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)

第一講座は、船井総合研究所経営コンサルタント菊池より、『他店調査力アップ~競合店との差別化ポイントをつくる~』についてお伝えしました。

船井総合研究所には、「長所伸展」という言葉があります。それはどういうことかというと独自固有の長所を伸ばすということです。

それさえ見つければ、差別化は必ず図れます。

この講座では、その差別化のポイントを船井流の「差別化の8要素」を用いてご説明しました。

第3回 オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)

(1)立地
(2)店舗面積
(3)ストアロイヤリティー
(4)商品力
(5)販促力
(6)接客力
(7)価格力
(8)固定客力

この8つの観点を踏まえて、ケーススタディ交えて競合店をいくつかピックアップしてもらい、負けないための対応策を練って分析をするべきであるとお伝えいたしました。

第二講座は、ゲスト講座として、大阪府に販売拠点を持つ企業のマネージャーと船井総合研究所シニアコンサルタント藤木でパネルディスカッションをしました。

第3回 オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)

このマネージャーは、現在、5,6年は営業に出ておらず、主に営業部のマネジメントに携わっています。つまり営業部の組織の活性化を図っています。そんな方の実体験を藤木からの質問に答えて頂きました。

以下に一部ご紹介致します。

Q. 御社の風土はどのようにできたのですか?
A. 上に立つものとして僕の意見に共感してくれ、同じ考えを持ってくれる部下は、年次に関係なく積極的に育てました。これを「健全なるえこひいき」と呼んでいます。
結果、そういった部下が成長して、他部署を任せられるようになってから勢いが上がりました。

第3回 オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)

第三講座は、船井総合研究所シニアコンサルタントの藤木より、「組織風土作り」について説明しました。

この組織風土は、組織の雰囲気と言いかえられます。

その雰囲気をつくるのは、社員です。その社員がまず、目指すべきことは業績アップです。

そのための風土を作るのに具体的な方法としては会議体制、ルール、朝礼のあり方について考えることだとお伝えしました。

次回、第5回地域一番店長塾は2013年9月25日(水)を予定しております。場所は船井総合研究所東京本社で開催します。

次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております!

オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。
オートビジネス経営研究会エリアサークルへの入会が必要となります。

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス店長アカデミー(旧 番頭塾)

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ