2013年5月29日

「オートビジネス経営研究会エリアサークル大阪」が行われました。会場は船井総合研究所 大阪本社です。

オートビジネス経営研究会エリサークル大阪

AM講座では、小梢より「既存客の車検入庫率を70%にする方法」と題してお送りいたしました。

今回の講座では、車検台数アップの中でも更に既存客に絞り込んだお話をさせていただきました。

その中でも、車検のご案内方法について深く掘り下げて話しました。

まずは、現状の見える化です。

車検到来名簿に対し、何件の車検が入っているか。把握することが重要です。

それができたら、今度は客層別に車検の入庫率を把握していきます。客層別に自社に対するロイヤリティが異なるので、電話の仕方や頻度などを変えていくと効率的に車検を伸ばすことができます。

オートビジネス経営研究会エリサークル大阪

第2講座では、小梢より「最新事例紹介」と題して、お送りさせていただきました。

船井総合研究所が提案する業態の1つに、軽中古車専門店がございます。軽中古車専門店では展示場在庫を欠品させないようにすることが、業績アップをする上で大切な項目となります。

講座内でお話した展示場で商品を欠品させない5か条をご紹介いたします。
(1)オークション会場を広げる
(2)仕入れの専任化
(3)在庫の基準作り
(4)仕入れ~展示までの時間短縮
(5)展示場を拡張する

いかがでしょうか。中古車の販売店様は是非参考にしていただけると幸いです。

第3講座では、菊池より「実践業績アップ講座」と題して、お送りさせていただきました。

皆様の会社で業績を上げたいと思ったときに、何をどのくらい上げたらよいのか分からない。というような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。

そういったお悩みをお持ちの会社様は数値管理が不完全であることが考えられます。数値管理を行う際には、ミクロの視点からマクロの視点へと絞り込むことが大切です。

情報交換会では、活発に自社事例を発表されていました。特に保険の専任化を行った会社様の成果が数字になって現れてきました。専任化をする前は、保険付保率が3%だったのに対し、今では53%にまで伸びました。皆様の会社でも是非専任化を検討してみてください。

オートビジネス経営研究会 エリアサークル
【東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・札幌】にて開催!
今だけの特別企画◇無料お試し参加受付中です!
ご興味を持たれた方は是非この機会に一度ご参加ください。

▼▼詳しくはこちら
オートビジネス経営研究会 エリアサークル

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ